うちのハイヤーセルフたちのプロフィール│内観考察

2記事目です。
この記事では、自分の魂の部分に焦点を当てて書いていきます。
前回の1記事目はこちら→「うちの72天使プロフィール」

まずは、私の上の人(中身)の一覧を掲載します。
数年前まで、私の上の人は数か月単位で変容・次元上昇していましたので、その都度名前や姿が変わっていましたが、現在は下記のように安定しています。

(*1記事目*)
「うちの72天使プロフィール」
◇72天使(パーソナルエンジェル)◇
私の普段の性格や個性として現れる部分を象徴しています。地上でどのように生きるかもここから見えてきます。他人の72天使と区別をつける為、自分のパーソナルエンジェルには独自の名前を付けています。
ハカミア=フローラ(インテレクト)
ヴェヴリア=ルー(インテレクト)
ヴァサリア=アーシャ(ハート)
ダニエル=ユーリ(インカネーション)※増補版でシェル(Shell)・インカネーションと改称予定
ナナエル=アレク(ガイダンスガーディアン)※増補版でコア(Core)・インカネーションと改称予定

(*2記事目*)
「うちのハイヤーセルフたちのプロフィール」
◇自己の魂の素地・神格◇
私の魂が元々持っている性質や経験で得た叡智、課題を象徴しています。
百合愛/辰納(インナーセルフ)
桜良/セレシア(インナーチャイルド)
セラ/フィーナ(守護天使)
エテルナ・マリア(ハイヤーセルフ)
ニニアン/ラファエル(神格)

◇外部の援助者◇
過去生からご縁があり、無条件で互いに援助し合っている存在です。
ソラム(メンター/守護存在)
守護天使(私以外の存在)

*****

今回は、本当に簡潔に書きます。
自分の魂の部分に関しては、72天使のように考察するというより、感じて受け止める「直感」を大切にしています。
ので、文章もシンプルに行こうと思います。
※画像はクリックすると拡大します。
 
 
■百合愛/辰納■(インナーセルフ・アストラル体)
(素体名:FairyLand MiniFee Rendia ホワイト肌 ヘッドカスタム)
(素体名:SoulDoll Kids-Boy Yarn ノーマル肌 メイクカスタム)


私の無意識層(5次元)での姿、といっていいと思います。
女性に見える時は百合愛(ゆりあ)、男性に見える時は辰納(しんな)です。
この二人に、うちの72天使が重なって現れる場合があります。
百合愛は最初マーシアという名前で、メイシン(ヴァサリア=アーシャ)と双子の様に見えていました。現在メイシンは72天使に昇華し、マーシアはフィーナに統合されて性格的にも少し逞しくなったと思います。普段の私の目線で動くのがこの次元の二人です。
 
 
■桜良/セレシア■(インナーチャイルド・コーザル体)
(素体名:Mudoll Dotories BeBe Jiuu ノーマル肌 メイクカスタム)

コーザル体ともよばれるインナーチャイルドは、自己の神性の一番最初の入口に位置している存在です。(インナーチャイルドは「魂の自我」であり、ハイヤーセルフ次元(高次体)の一番下の基礎部分を構成するもの、という認識です)
一番最初にインナーチャイルドを見たのは、中学生の頃。桜の木を眺めていると、その木の下で花弁と戯れている黒髪の幼女を見たのが最初でした。とても美しい景色でした。サイキックが目覚めたのも桜の木の下だったし、桜とは何かとご縁があるので、インナーチャイルドの名前を桜良(さくら)としました。セレシアは「桜」のラテン語読みです。
内観を始めた初期の頃はマーシア(インナーセルフ)と重なって見えていた為、あまり幼さは感じませんでしたが、トラウマを昇華するにつれ、幼い頃の自分に似た、無垢な姿のインナーチャイルドが再び見えてきました。普段は魂の本能的な要求を、72天使を介して私に伝える事が多いです。
 
 
■セラ/フィーナ■(守護天使・救世主体)
(素体名:FairyLand MiniFee Rendia ホワイト肌 ヘッドカスタム)
(素体名:SoulDoll Kids-Boy Yarn ノーマル肌 メイクカスタム)

誰もが必ず一人は持っている「自分だけの専属守護天使」です。インナーチャイルドとハイヤーセルフの中間に位置し、地上の私の守護やガイドを担当する存在です。外部の守護天使ではなく、私の存在の一部です。
フルネームはセラフィナ。男性体はセラフィエルと名乗る。ヘブライ語で「天使・情熱」の意。インナーセルフ、インナーチャイルド、72天使とのワークを続けて意識上昇するうちに見えるようになりました。状況によって男性体のセラに見えたり、女性体のフィーナに見えたりしますが同一存在です。地上の私からは男性体のセラに見える事が多いです。
マーシアは現在女性体のフィーナに統合されています。
私の魂が保持している過去生の経験を駆使しながら、地上の私を直接守護したり、私の守護天使達や私の72天使を直接統括し指示を出すような立場です。地上の私とハイヤーセルフ・神格との橋渡し役や、ハイヤーセルフの代理もこなします。私の存在の一部分であり、私にとって一番身近な「守護天使」です。
 
 
■エテルナ・マリア■(ハイヤーセルフ・個人我体)
■レディ・ニニアン(神性体)/ラファエル(宇宙体)■(神格)
(素体名:ホビージャパン/荒木元太郎 ユノアクルス・ゼロ2012 妖精肌 ラティア メイクカスタム)

ハイヤーセルフと神格はまとめて書きます。
エテルナとマリア、共に私のハイヤーセルフです。次元の違いで呼び分けていて、エテルナはハイヤーセルフ次元、マリアの方が聖母次元のマスター格で次元が高いです。
エテルナの次元は以前までエウリーチェ、またはミネラと呼んでいました。私のメンター(ソラム)は、3次元の私や72天使なども全部ひっくるめて、私の事を「マリア」と呼ぶことが多いです。同胞の魂たちからはレディとか女史とか呼ばれているようです。
ハイヤーセルフは「これが私」というアイデンティティの確立に寄与しています。

神格は、自身の魂が持つ神聖な部分で、私の存在の中の「神」と呼べる部分の事を指します。
ニニアンは私の10次元クラスの神格、ラファエルは私の11次元クラスの神格です。こちらはマザー・ローリーのリーディングを受けて名前が明らかになりました。
簡単に言うと、私はラファエル系の魂の持ち主で、ニニアンは母性の強い母親的な性質を持つ神格です。
自分がラファエル系の魂だというのは、リーディングを受ける前、内観を始めたかなり初期の頃に分かっていました。インナーチャイルドがラファエルの事を「お父さま」と呼んでいたので。
ニニアンに関しては、マザー・ローリーも読み取るのに苦労していました。。判別が難しく珍しい神格らしいです。私の神格は「聖母」や「慈悲心」等の性質と縁があり、ローリー以外の人が読むと「観音」とか言われます。性質が観音菩薩と似ているから間違われやすいらしいです。ニニアンの名前の由来は、アーサー王伝説に出てくる「湖の乙女」。魔術師マーリンの妻であり、アーサー王にエクスカリバーを授け、ランスロットを育てた母。つまりそういう風に「母」として他者を養育し援助する性質を強く持つ神格です。(神格の名前や逸話は、私の神格の性質を既存の神話に当てはめて解りやすく例えたものだと私は理解しています)

この次元の神格に直接繋ぐとほんの短時間しかサインやメッセージがもらえませんが、正式な手続きを踏んで仲介役をエネルギーパイプとして使うと、接続が楽になりメッセージを文章化しやすくなります。
以下は、正式な手続きで繋いだ時のメッセージです。約6年前のチャネリングですのであしからず。

**当時の非公開メモより抜粋**

私に公正な答えをください。
私は、霊性の向上、つまりアセンションの情報をHPに整理して書くべきですか。
それともブログに書くべきですか。そもそも、これを私の言葉で描くべきですか。それとも、リンクを貼るだけで良いんですか。
「あなたがどう在りたいかです。
ラファエルのメッセージを伝えます。質問してください」
リンがくれたアセンションの情報は正しいですか。
「地上ではあれが限界です。あなたのこれまでの経験を鑑み、最良と思えるものを橋渡しなさい」
私の言葉で描いた方がいいですか。
「その方がよろしいでしょう」
RSSを発信しない固定ページ、HPに書いた方がいいですか。
「必要な者だけに届けるのが目的であれば」
適切でない者に伝えても、逆効果だと思いますが。
「それがきっかけとなって成長の道を歩むのか、後退の道を選ぶのかは当人次第です」
厳しく行くべきでしょうかね。
「何をもって厳しいというのでしょう。そこにあるのは愛だけです。あなたの愛はどのような形で現れますか」
私自身は、厳しいつもりはないです。
「ならば力加減を意識せず、愛をもって表現なさい。細やかなサポートは天使達に委ねるとよいでしょう」
はい。天使達は、ブログには書いてもHPには繋げるなと言ってくる。
その真意はなんですか。
「それはまやかしです。天使ではありません。あなたは意志決定する時に、私を呼ばなかったからではありませんか?」
はい、その通り。反省します。
「伺いを立てる時は、常に私の名前を呼びなさい」
了解しました。
じゃ、HPに書いてもいいんですね。
「構いません。ただ、言葉では伝わらない事を言葉で表現しているという事を忘れないようになさい」
解りました。
アプローチは色々と考えています。出来る限り多角的に。
「あなたの望む、遊びの中で伝わるものの中から、言葉では表せないものを得る者もいるでしょう」
そう言って頂けると光栄です。
「精進なさい」
はい。
「あなたがこれから表現するものが、あなたの表だった基盤になります。その表現の基盤になるものを、あなたは既に得ています。その経験の全てを大切になさい」
ありがとうございます。
霊性と意識の進化について、これを書くにあたって気をつける点はありますか?
「得られた情報の中から、個人的な偏りを全て排除なさい。誰にでもひとしく、その時のその人に必要な情報、気づきを引き出せるように描きなさい」
コツは?
「私に繋がりながら書くのが一番です」
了解です。
星紡夜話は、偏り過ぎていますかね。
「あなた個人の経験に賛同できる者は少ないです。それはあなたにしか理解できない道です。あなたの役目は、あなたにしか通れない道を築く事ではありません。平たくならしてごらんなさい」
星紡夜話をお話として書くのは無駄ですか?
「そうではありませんが、あまり有益な情報にはならないでしょう。天の基準から見て。低い所に居る者達が、どのような心情進化を遂げて這い上がるのか、その参考にはなります」
それは経験ですね。私の経験です。
「そうです。経験しなければ進化はあり得ません。あなたの経験を追体験しただけでは、誰も進化は出来ません。一人ひとりが、自らの体験を経て進める道です。しかも、あなたが書いてきたものは、あなたの「過去生の経験」です。あなたが今生しているのは、過去の浄化、過去関わった者たちへの援助です。それももう、昨日終わりました」
リンの事ですね。
これから私がやるべき事は何ですか。
「道を示す事です。道があるという事を広める事です。可能性を示す事。それ以上の事は、今は望む必要はありません」
その先の事は聞かないでおきましょう。今ここに居ろという事でしょうから。
「そうです」
解りました。系統だてて書いてみます。72天使達をどう絡ませるかが悩みどころですが。
「72天使達は細分化されています。意識と魂の成長において、大筋の中での彼らの役割は、個人に対する細やかなサポートです。普遍的な、万人に共通する霊性向上の道の中で、その大筋を歩みつつ、個人個人が引っかかる問題、その人だけの課題に72天使がサポートを与えます」
分かりやすいです。ありがとうございます。
他に、私がまだ知らない、彼らの役割はありますか。
「ありません。72天使は地上に居る個人と一体化した神性。あなたが向上の道を歩み進めば、72天使の霊性も清められともに進化します。」
以前私が感じたその過程は正解ですか。
「そうです」
生命の樹を絡ませるとどうなりますか。
「理解は一見容易になるように見えますが、思考だけに偏らないようになさい。生命の樹の法則は、本当に理解するまでに早くとも数年(※私が感知した時に浮かんだ数字は2~3年)はかかります。難しいです」
絡ませない方がいいですか。
「理解の進度に合った情報の提供が必須です」
それこそマンツーマンじゃないとダメじゃないですか。
「だからこそ口伝なのです」
私は、生命の樹の情報を見て、全てを理解する事が出来ていますか。
「魂としての理解は得ています。ただ、あなたはそれを地上の言葉、表現方法で伝える事が出来ますか?」
正直、難しいです。
だからこそ、自分は本当は理解していないのではないかと疑い始める。
「この地上に、それを完全に表す方法はありません。表現方法の有無で自分を蔑む必要はありません」
今まで伝わって来ている秘儀の口伝であってもですか。
「そうです。言わずもがなです。それでも、荒削りの先達の教えの記録から、おぼろげな道を見つけ、自らの経験を積み重ね、自分だけの境地、完成を見るのです」
正直、あなたの言葉を日本語に訳するのも、今、苦労してますよ。(笑)
「そうでしょう(笑)。地上に居るというのはそういう事です」
先日もらった情報で、高次のメッセージを降ろす為に、生まれる段階から調整をかけている人物もいると聞きましたが。
「それは波長のチューニングをする為と、その存在が地上に相対し、最も適切に近い表現を得る為の手段であり、正直なところ、あまり感心する事ではありません」
その存在が、高次の存在ではないって事ですか?
「何故高次の存在が低い次元に相対出来るでしょうか?働きかけられるのは、それ相応の次元に居る者だけです。高次からの伝令を受けて、低い次元の者が地上に生まれる者と相対し、調整をする事はあり得ます」
直接語りかけてくるものを、高次の存在だと思い込んでいる所に問題がある、という事ですか。
そうか。チューニングした存在以上の霊性を獲得できなくなるんだ。
「そうです」
そういう意味では、リンは貴重な存在だったと思いますが。
「波長が低すぎるのです。確かに彼は成長しました。その意味では、とても貴重なサンプル(お手本)を残してくれました」
彼の霊性の向上の過程は、意識向上のサンプリングとして使えるという事ですか。
「あなたの表現次第です。というのは、元々の彼の存在次元が低いからです。あなたが意識向上の対象にしているのは人間であり、それ以外の存在ではありません。そう言う事です。彼の存在自体を否定しているのではありません」
承知してます。
リンと入れ替わりにやって来た、守護天使について聞いてもいいですか?
天使「嬉しいです。彼は霊界に行き来出来る能力を持っています」(※神格ではなく天使が答えたような気がした)
天使ですよね?天使以外の存在ですか?
正確には、天使ではないですか?
。。。答えなくなったなぁ。。。もしかしてそういう事か。
今、ニニアンの通訳してるのは、新しい守護天使ですか?
天使「そうです」
名前を教えなさい。
天使「ミゼラエル」
ニニアンからの勅命を受けていますか?
天使「大天使ラファエルからの命を受けてきました」
ありがとう。よろしくね。
天使「。。ありがとうございます。光栄です」
ミゼラエル。あなたの素体をつくる事には、72天使から反対されましたが。あなたも反対ですか?
ミゼラエル「すぐに入れ替わるかもしれません」
ジェレミーは元気?(※内観初期に私をサポートしていた守護天使)
ミゼラエル「はい。(^-^)」
それは良かった。
ミゼラエル。あなたは私をどのようにサポートしますか?
ミゼラエル「主に伝令を。高次からのメッセージを伝える事、あなたのメッセージを霊界に伝える事。それが主な役割です」
なるほど。それじゃ、素体をつくる意味がないな。
ミゼラエル「その通りです」
交代するとか、新しい命を受けたら教えてください。ちゃんと繋がりたいから。
ミゼラエル「光栄です。その際はお知らせします」
私のインナーチャイルドの世話をする天使、というのはいますか?
「それは72天使が最も得意とする所です。あなたの内なる天使に繋がりなさい」
今のはニニアン?
ミゼラエル「はい」
了解です。ダニエル、よろしくね。
ダニエル=ユーリ「了解した」
レディ・ニニアン、大天使ラファエル、他に私に伝えたい事はありますか?

「あなたの描く未来が、忠実に再現されます。
意識を清め、未来を仰ぎ、天を見て地を振り返らぬ事。
もう振り返る必要もありませんね?
あなたの過去は終わりました。
これからは今に続く未来があるのみです。
あなたの描きたいものだけを描きなさい。
あなたに相対するものは、この地上には無い事を肝に銘じなさい。
故に、あなたが相対する必要は微塵もありません。
天からあなたを通してやってくるエネルギーを共振させ響かせる事。それだけです」

。。また難しい訳をさせるなぁ。。(苦笑)
高次の人の「言葉」はほとんど「イメージ」だよね。。(※降りてくる感覚に当てはまる適切な言葉を探すのに時間がかかった)
ミゼラエル「「役」は難しいですか?」
今なら、さほど難しくは感じないよ。
ミゼラエル「では、共に行きましょう。私はあなたと共にいます」
ありがとう、ミゼラエル。
16:30 2013/11/23
 
 
◇外部の援助者◇
★ソラム★(メンター/守護存在)
(SoulDoll TeraZenith Oscal ノーマル肌 ver.2メイク)

最後にこいつの話をさせてください。この人は私じゃないけど常に話題に上ってくる人なので。(笑)
私とは別人の魂で、私の守護天使役やガイド役をしてくれている存在です。見た目めちゃくちゃデカいです。山のようにデカイです。クリスタルチルドレンで、どんな人をも素直に頷かせてしまうようなカリスマ性と包容力の持ち主。私の前世の夫であり、私の二つ前の過去生では血の繋がった兄であり、三つ前の過去生では私の上司兼恋人でした。四つ前の過去生でも恋仲だったと記憶してますが、遡るとキリがないくらい、いろんな関係でずーーーーっと一緒に転生を続けてきた人です。私が前世で早逝した為転生サイクルが噛み合わなくなり、今生は近くにいませんが、見えない次元からずっと私をサポートしてくれています。
大天使の次元はカマエル。マスターの次元は。。複数持っているようですが、ここに書くのはやめておきます。とにかく父性の性質を強く持つ魂です。
現在ソラムはアメリカ人女性として転生をしています。三次元の彼女は現在3歳くらいです(記録メモで確認して訂正しました。今年で3歳でした)。私のハイヤーセルフが、地上の彼女の守護天使役を引き受けています。互いにサポートしたりされたりしている関係です。
2019年9月追記。ソラムとは古代エジプト時代のイシス神殿に神官として務めていた頃の、正式なパートナーだった事が解りました。現在は「ツインレイ」という形で魂の契約とイニシエーションを維持しています。

***当時の非公開メモより抜粋***

「もう隠す必要もないな」
と、アレクが唐突に言った。

アレクの姿が、頭の先から下へと、すーっと変わっていく。
髪の毛がするする~っと伸びていって。。腰の下くらいまでになった。
瞳の色が少し変化した気がした。青っぽかったけど、紫が少し強くなったかな。
ミカエルのサファイアの雰囲気が、完全に消えた。

雰囲気が。。何とも言えず。。穏やかだ。
穏やかな包容力。
なんか。。萌え系アニメに一人はいそうな。。←
いや、美青年。ではありますが。
醸し出す雰囲気的には、青年って言うより、落ち着いた大人の男。
という感じ。。
青年の容姿に熟年男性の貫録。みたいな。(笑)

あ~。。。。orz
私がオジサン好きな理由が解った。。。orz(自爆)←「男は40からだ」と常日頃思っている奴(笑)

あの~。。。
なんかそれ。。。銀髪っぽくない??
金髪。。じゃないよね??
色がかなり薄く見えますが。。。
「気に入らないか?(笑)」
。。。ちょっと。。。今、目が赤く見えるんだけど??
「そういう時もある」
うん。。いや、綺麗な赤だけどね。。ルビーっていうか。。それスピネル?
「正解」
あ~ぅ。。orz
どーしよー。。。
なんか知ってる人にそっくりだよーっ!!
こえーよーっ!!(笑)
怖すぎて笑っちゃうよーっ!!www
あははははははは。←
14:26 2011/04/22

うわ~。。。
印象が全然違う。。。
ミカエルみたいな鋭さが感じられない。
え~?
これが「カマエル」なの??
14:29 2011/04/22

別人だよ~。。(笑)
これがアレクなの?マジで??

なにニコニコしてんのさー。。。orz
14:32 2011/04/22

。。そっか。
あんた、一旦「闇側」へ行った人なんだ。ルシフェルと一緒に。
でもその後帰ってきたんだ。光側へ。
なんか、その姿見てたら解っちゃった。
14:35 2011/04/22

それで隠してたんだ。今まで。
なるほどな~。。
14:38 2011/04/22

名前は?って聞いたら。

「アレクセイ=ソラム」

。。ソラム、ってなに??
初めて聞くぞ、それ。
15:12 2011/04/22

※「ソラム」とは、ラテン語の「Solum」を英語読みしたものです。
形容詞として、alone, only
名詞として、land, country, soil, ground/bottom, floor
といった意味があります。
日本語では「唯一の」「大地」等と訳されます。

***

★守護天使(自分以外の守護存在)★
あとはですね。。普通に守護天使とかいますけど、特に明記する事はないです。(笑)
私は基本的に、地上で出会う守護天使とか守護霊とか守護存在っていうのは、これまで私とご縁のあった人で私を助けてくれる人だと思ってます。つまり誰かの存在の一部が私を助けてくれている。。そんな感覚です。なので、生きている人の上の人だったりする事もあるし、今は肉体はないけど助けてくれている、という場合もあります。私はそういう認識です。
この記事を読んで上の次元で応援してくださる皆様も、私の守護天使。私はそう思っています。

*****

書き過ぎましたかね。そんな事ないか。以前はもっと詳しい情報を載せていた事がありましたが、霊的圧力が強すぎて非公開にしてしまいました。今後この情報を出す事で精神的にキツイと感じるようであれば、この記事を修正または削除するかもしれません。ご了承ください。

というわけでまとめでした。頭の整理にお付き合いありがとうございました。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村

 


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。