「始まりの桜」│詩片

 
 
「始まりの桜」を見に来ました。

感情が高ぶり、
私の魂の伴侶が、
「マリア、マリア」
と私を呼ぶ声、
感慨深い声が聞こえる。

「彼女にとっては特別な場所なんだ。彼女はこの地で、最強の力を手に入れたんだよ」
 
 
この桜は、
私の魂の伴侶との、出会いのきっかけでもあったし、
「私」との出会いの始まりでもあった。

2009年の4月だったな。
あの時も、この樹に花が咲いていた。
木の幹に触れた途端に、いっぺんに「視界」が開けちゃってさぁ。。
 
 
 
眩しい光と、暗くおぞましい淵の、その両方に飲まれて、
 
 
この樹に触れたことを、後悔したこともあった。
 
 
でも、ここから繋がれたから、寂しくなかったよ。

繋いでくれてありがとう。
 
 
 
ひとりでも、寂しくなかった。

ありがとう。
 
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。