月と太陽の均衡統合と72天使│内観考察

*****************

会員ランクが違うため、この記事を表示できません。
ログインしていない場合はこちらからログインしてください。

ログイン

会員でない方は会員登録をしてください。

購読会員登録のご案内

会員ランクの変更をご希望の方は、「購読会員登録のご案内」ページにある「会員ランク変更フォーム」から申請してください。
ランク変更は管理人が手動で行います。

*****************

 

0件のコメント

  1. 太陽星座と火星星座が男性性、月星座と金星星座が女性性ということ、腑に落ちました。
    たぶん私にとっても意味を持つ内容だと思います。
    ありがとうございます。

    私は前に、自分の太陽ふたご座と火星獅子座が好きじゃないな、受け入れられないと感じたことがありました。それは今の私も、私の男性的な側面をきらって受け入れられないことと同じ気持ちなのかと気がつきました。
    わたしが男性的な側面を好きじゃないのは、それでたぶん傷ついたことがあるからだと思うのですが、それは男性性そのものが嫌いなのではなく、傷ついているからだ、と。
    嫌いでいたら男性性は寂しいと感じるかもと思いましたが、私は男性性を愛したいし、いまは少し見守っていてほしいと思ったら、、しばらくしてとつぜん男性性が話しかけてきました、、! 軽快で楽しげな感じでした。やっぱり、軽い、、苦笑。でも、私が受け入れるべきところを、可能性として、楽しい雰囲気でアドバイスしてきてくれました。
    なんか楽しく振り回してくるような?あまり自分ではやらないことに挑戦させようとしてくる感じです。
    本当は私そのものなんだけれど、これから統合が必要だから、それほど今まで離れていたからかもしれません。

    1. まゆみさん

      コメントありがとうございます。お役に立ってたら嬉しいです☆
      「パーソナルチャート」お待たせして申し訳ありません。明日発送できそうですので到着までしばらくお待ちください。
      また何かありましたら、コメント欄でも質問箱でも大丈夫ですのでお気軽に書いてください。コメント欄かブログ記事でお返事させていただきます。

      ちなみに、私の男性性は射手座と蠍座が混じってる感じなので、ざっくばらんでいい加減なくせに妙に惹きつけるものがあるというか。。ミステリアスで、集中力が半端なくありまして。。これと決めた事にはとことん一途な感じです。(笑)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。