「ペルソナを掃う勇気」│内観考察

ここ一週間ほどはオークションの準備でバタバタしてたので、質問箱をチェックしてなかったんです。
で、こんなお便りが届いていた事に昨日やっと気付きました。遅くなってごめんなさい。

————————————
ご迷惑をおかけして本当に申し訳ありませんでした。

また傲慢サイクルを繰り返してしまいました。

日頃面と向かって言えず、少しずつガス抜きが、うまくいかなくて、鬱積していき、相手に対して自分を強くみせる。正当化しだす。
この頃には、この頃変だよ?高慢になってるよ?らしくないよ?と言って止めてくれる人がいても、「このくらい強くなれなければ、わたしを保てない。」とか言って、自分がおかしい事に気がつけない。睡眠時間が極端に少なくなっていく。

傲慢になって、自分のなかで怒り狂い、転じて落ち込み疲れて眠って、起きると、あれ?わたし何非常識で、イカれたこと言ってたの?冷静になると何やってたのだろう?と。

今まで対処の仕方がわかなかったので、自分に自信があること。得意なことをしないことぐらいしかおもいいたらなくて…

日月様のブログを初めて拝見したころには、もう変になっていたようで、睡眠もろくにとれない状態が続いていました。
その頃は、自分に異常性はないとおもっていたのですが…

日月様が教えてくださったことにとても感謝しています。そうなる原因と、改善の方法もメールや、ブログで伝えてくださっていました。
してはいけないと教えてくださったことも厳守します。

今まで日月様のように叱って、きちんと教えてくださる方に出会えませんでした。
今、教えていただけてありがたかった。とおもっています。
先ず、睡眠をとって、食べるようにして、自分の内面をみつめて教えていただいたことをしていきます。重ね重ねごめんなさい。

ありがとうございました。
————————————

先日の、「スターシード」の件で色々あった方です。
これは記事掲載リクエストではないのですが、公開に同意されていたので転載させて頂きました。
72天使のクライエント様なのですが、過去生でもどうやら繋がりがあるらしくて、この方から過去について喋るように促されていたような感覚があったんです、私は。
多分確認したいんだろうなって。

過去生で一緒だったことを思い出すのは、旧友に出会ったような感覚になって嬉しいのですが、その反面、「今ここ」ではどうでもいいような話でもあるんですよね。
前世だったら、きっと鮮烈に覚えていて、今生にももっと影響を及ぼしていたかもしれないけど、
私にとっては、三つ前の転生ですよ。
相方にとっては二つ前の転生ですよ。
私にとっては、別に武勇伝でも何でもないしなぁ。と思って。

私が今はっきりと思い出せるのは、あの時の自分は心を閉ざしていて、冷徹にならざるを得なかったという事と、それによって命を縮めたという事。
あと、どんな風に人を斬っていたのかは大体思い出せているけど。

私にとってあの過去生は、「スターシード」の人達への全面協力だったんだろうと思っている。あなた達のやりたいようにやってみ?協力するから。って。
でも、それは結局「私のやり方」ではなかったから、酷く自分を傷つける事になったんじゃないかなぁ。

だからもう、二度と他人のやり方には協力しないよ。
私は自分のやり方に合うと思う事にしか協力しないと決めました。

あの過去生の経験から、今ここで活用出来る事があるとすれば、精神力かなぁ。大した精神力じゃないけどな。

私は数年前、ヒーラーさんにこんな事を言われた事がある。
「あなたはマグマのようなエネルギーを持っているので、発散しないで放っておくと爆発して手が付けられなくなるから、定期的に運動した方がいい。武道オススメ」

私そんな激しいですかねぇ。。。こんな大人しいのに。。←
って、その時は思ってたけど、そういえば親にも「あんたは男に生まれればよかったのに」って言われてたなぁって思い出した。(笑)
酷いなぁ、こんなに可愛いのに。←

冗談はさておき、
自分の中に激しいマグマのようなエネルギーがあるという事はもう自分でも自覚できていて、それ故に「怖い」と言われる事も度々あります。「頼むから怒らないでくれ」とか夫に思われていたり。いや怒ってないけど?これが普通ですけど?って自分では思うんですが。(笑)
特に何かを教える時は厳しい言い方に聞こえるようです。
傷ついたのでしたらごめんなさい。

でもま、スピ業界の人は基本的に厳しい事は言わないですよ。言えないんだと思う。セラピストの役目は教育する事ではなく、癒す事だからね。
だから私みたいな人は異端視されるんだと思う。(笑)

この方から頂いたメールの中で、
大黒天の話も度々出てきていましたが、あれ、どっちかというと相方ではなくて、私の方だと思う。←
大黒天って、元をたどるとシヴァ神なんですよね。シヴァ神がどんな性質を持ってるかって調べてみたら分りました。
相方はむしろ、ヴィシュヌ神の性質に近いね。

この方は見えない世界がよく「見える方」なので、そんな事も既にご存知で私に言わなかっただけかもしれませんが。

DSC09767
私はね、この方からメール頂くたびに、試されてるような気分になってました。(笑)
今までメールくださった方とは印象が全く違うのです。
無条件に好意をもって私に接触してきているわけではないな、なんか本心を隠してるなと感じていました。
というか、二つに分裂してませんか。
光と闇の統合が出来ていなくて、常にどちらかを行ったり来たりしているような気がするのですが。
私に好意を持っているあなたと、私を認められず罵ってくるあなたがいる、と感じるのですよ。

この方はどうやら、私のハイヤーセルフの「教え子」らしいのです。
私のハイヤーセルフが上の次元で行っている講義を受けていると、ご本人も自覚しているらしく、それ故に地上の私にも好意を持ってくださっているようですが、
ご本人が「傲慢」だと言われているように、私に対して反発したり、私の立場にとって代わりたいという欲求もあったようです。

実際にこの方は、私や相方に取って代わろうとしていたようだと私は感じていますが。

その欲求を、向上心に変えられたらいいんですけど、変えられないままで居るとパープルと同格になってしまいますよ。

でも、その根底には「恐れ」があったのではないかと。

ご本人が言われているように、この世での対処の仕方が解らない、コミュニケーションの取り方が解らない、それらに対する恐れが原因だと思うのですが、それについて単刀直入に言わせて頂きますと、

パープルさんの真似をしたってインディゴには何も良い事ありませんよ。
むしろ害になるだけだからやめた方がいいです。

私は数年前に一時期、インディゴのエネルギーを吸収しちゃって、インディゴの性質で生きていた事があったので解りますが、
インディゴは力も才能もあるくせに繊細で自分の事弱いと思ってる。(笑)
たまにそういう人が居るんですよ。

実はこれ、一番厄介な状態でね。困難に対して力技でどうにかしてしまおうとするのですよ。で、結果的に自分を虐げてくる人や自分の立場を危うくする人を攻撃してしまう。
でもその力は、自分の心を強くするために使うべきものだと私は思っています。

まだ言葉足らずだな。
インディゴさんは、自分を偽らない方がいいです。自分がどんなにこの世間に馴染まなくても。
馴染めなくても大丈夫なんだっていう、心の強さを得る事が一番の課題かなぁ。
サードアイが発達しているインディゴさんは特に、パープルの世界に馴染んで事無きを得ようなんて思わない方がいいです。
「私には私の世界があるのよ」と、一定の距離を置いて飄々としている方が、お互いの為になるのではないかと私は思っています。

「私はこれでいいのだ」という自己確立の段階なのですよ。

インディゴチルドレンに共通しているテーマは「自己確立」だと私は思っています。
インディゴレベルでの「自己確立」が出来た後でなら、自分が「正義」だと思う事はしっかり主張しても大丈夫。他人に何を言われても決して傷つくことはないし、あなたが本来の姿でポジティブに生きていれば、そのうち周囲の方があなたの在り方に惹かれて変わっていきます。

だって、揺れ動くから傷つくのでしょう?
だったら、何かを主張する前に、本来の自分はこういう奴なのだ、だからこれでいいのだという軸をしっかりと築かなきゃ。

パープルにはパープルの世界で学ばなければいけない事があるし、
インディゴにはインディゴの世界で学ばなければいけない事があるし、
クリスタルにはクリスタルの世界で学ばなければいけない事がある。

だから、インディゴがパープルの世界に馴染んで生きようとするのは本末転倒というか、本来の自分を殺す行為なのですよ。それはインディゴさんの為にならないし、パープルさんの為にもならない。

誰とでも仲良くしたいって気持ちは解ります。私もそうだから。
。。そうですよ?←
でも、自分の立場を譲ってまで仲良くするのは自殺行為です。
今までそうやって仲良くしようとして、真の友情は得られましたか? ハートを開いて交流する事は出来ましたか?

あなたにはインディゴという立場があります。その立場(責任)を放棄する事は出来ません。
私にはクリスタルという立場がある。私はこれを譲ったら生きていけませんね。生きた心地がしなくなるから。

自分の立場に対する、揺らぐことのない「真の誇り」を持ってください。

インディゴのエネルギーが抜けきらない頃、エーテリックヒーリングを受けた時に、私はヒーラーさんからこんな事を言われた事がありました。
「こんな鎧かぶって自分を守らなくていいのよ。今はもう本来の自分の姿を隠していては生きていけない時代なんだから」

サイキックな人は特に、沢山仮面をかぶって、臨機応変に自分を変えてその場をしのごうとしてしまいがちなのかもしれません。

自分が自信あると思う事は、どんどんやればいいと思うんですよ。得意だと思う事をやらないで、どうやって自信を付ける事が出来ますか?
インディゴさんは、褒めてもらいたいんだよね。それはうちの三男坊を見ていても良く感じる事なのですが。インディゴさんは基本的に自分の才能を認めてもらう事で自信をつけていきます。
でも自信をつけるだけではダメなんです。

力のある者は謙虚でなければならない。これはパープルの世界でもよく言われていますが、
謙虚っていうのは、小さくなる事じゃないんですよ。実力を隠す事じゃないんですよ。
「私にとってはこれが当たり前なんだけど、それを無理に理解してもらおうとは思わない。解らなければそれでいいよ、でも私はこれが本来の姿なんだ」って言ったらいいのかな。
ごく自然体でいる事。その上で、他人に対しては「付き合ってくれてありがとう」っていう、感謝の態度を忘れない事、礼節をもって接する事だと私は思っています。

インディゴに必要な「強さ」っていうのは、「自然体(本来の自分)で居る為に必要な強さ」だと思うんだよね。

サイキックなインディゴさんは、自分に力がある事は自覚していますよね。
だからついつい、「俺に実力があることを認めろよ!」ってなってしまいがちなのですが、
本当に力のある人が、上から目線で力を振りかざして「俺のこと認めろ」っていったら、周りの人達がどんな反応するか解りますよね。
インディゴの力は、戦争を起こす為の力じゃないですよ。

ご本人は解ってらっしゃるようなのでくどいとは思いますが、気がついたらそんな状態になってしまうという事は、まだ自分の軸をしっかりと掴めていない状態だと思うのです。
男性性が強い方は特に、パワーコントロールと、内なる男女の統合を意識してみてください。
私も男性性が強いから、パワーコントロールには苦労したんだよ。(笑)

だけど、この方の場合は、実はさほど男性性は強くないのです。72天使で見る限りは。
どちらかというと、女性性の方が強いです。だからネガティブに傾くと、人を裁いたり批判したり、という現象が多く現れるのではないかな、と思います。インテレクトがゲブラーとホドに居ますので、ネガティブに傾くと比較分析が行き過ぎてしまい、相手をバッサリ斬りたくなる衝動に駆られるのかもしれません。
実はこれ、カバラでは女性性の性質なんです。

ご本人は男性性の方が強いって思い込んでいるようですが、生年月日に間違いがなければ、この方は女性性の方が強いですよ。
一度、ご自身の72天使を生命の樹に配置して見てください。この方の場合、男性性の柱に居る天使は一人だけです。私は男性性の柱に4人も天使いますけどね。(笑)

ひょっとして、私の天使達と混同して混乱してしまいましたか?

そしてこの方は巫女さん体質なのです。インカネーションが「地の女教皇」ですから。
これはもう、生まれながらにして直感が鋭くて、見えないものが見えてしまう体質であっても何も不思議ではない。
「教皇」はスピリチュアルな教師の性質ですが、「女教皇」は巫女やシャーマンの性質です。この違い解りますか?

本来の自分でないものには、なろうとしてもなれないんです。
本来の自分の性質からは、逃れたくても逃れられないんですよ。←私はこっちだった。

本来の自分から逃げちゃうとね、他人に自分の才能(力や立場)を盗まれちゃうんですよ。(笑)

ガイダンスガーディアンは、あなたが過去から今生に持ち越している才能や叡智、あるいは課題だと思ってください。ガイダンスガーディアンの課題を乗り越えられれば、それは今生であなたの才能として力を発揮します。
おそらくここじゃないかな、この方が自分の事を男性性が強いって感じる原因は。この方のガイダンスガーディアンは「地の魔術師」なので。物質世界におけるエネルギーの扱いには、生まれつき長けている方なんだと思います。

インカネーションとガイダンスガーディアンがティファレトに居ますから、この方の場合はハイヤーセルフとの一体化、統合が鍵です。私はそう思います。
この統合が出来れば、一番高い次元から真っ直ぐにこの方に必要なサインやメッセージが降りて来ます、何の迷いもなしに。そうすれば多分、混乱からも抜け出せるだろうし、降りてきたサインを誰かに告げるのではなく、まず自分が実行することで、周囲の人達にも自然と貢献できるようになると思います。その際に、「女教皇」や「魔術師」の叡智が活躍すると思いますよ。

ハイヤーセルフは、あなたの為だけに親身になってメッセージやサインを降ろしてくるものです。
地球や他人の為に自分を犠牲にしろとか奉仕しろなんて、絶対に言いませんから。
。。地上のあなたがどうしてもそれをやりたいというのなら別ですが。(最終的な決定権は地上の私たちにある為です)
 
 
こういう事を書かれたって、恥かかされたなんて思わないでくださいね。
誰もあなたの事だなんて思ってませんから。
みんなこういう話を読む時は、自分自身の状況と照らし合わせて、自分にとって参考になる部分がないだろうかと思いながら読むのです。「この人はこういう人なんだ」などと、他人の事なんて考えていません。

ゴシップが好きな人は週刊誌を読んでればいいんですよ。それで一通り井戸端会議や暇つぶしのネタは拾えるでしょう?
そういう人は私のサイトに来る必要はありません。
私は、ゴシップネタは嫌いです。
 
 
お返事するかしないか、正直迷ったんだけど、何がこの方と私にとって最善かな、と考えた結果、書いた方がいいっていう流れだったので書いてみました。
自己内観を進めるうえで、何か疑問に思った事とか、どうしても先に進めなくて苦しくなった時は、遠慮なくご連絡ください。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。