「みんな誰かの守護天使」│セレシアお話劇場

このカテゴリーの前記事見てびっくりした。

お話写真上げるの一年半ぶり??
そんな書いてなかった??

何となく、書けない雰囲気だったよね。そっちにエネルギーが行かなくなってた。
私は我が道行ってるようで実は周りの空気には敏感なのよ。←

。。。ミっちゃんが私のサポートに入ってから一年半。。その間何してたのって。。それは別のカテゴリーで書いたからここには。。。。超テキトーに繋いでおく。←おい

そのミっちゃんのサポート。一段落したらしく、どうやらお別れの時が来たようです。

超お久しぶりのお話写真は、そんなところから始まります。
今回の写真、マリさんの素体変更前に撮ったので、ちょっと違和感ありますが、今更撮り直しも出来ないのでこのまま行きます。

ではどぞ。
 
 
**********

DSC09961ミカエル「お前ら好きだの嫌いだの名前変えてみたり素体変えてみたりぐちゃぐちゃやってたが、やっと一段落したようだし、俺はもう帰るからな」

DSC09962ミカ「もう喧嘩するなよ。じゃあな」

DSC09969ミカ「。。。!」

DSC09970ミカ「。。。なんだ?」
セラ「いや、ただ、お礼を言いたくて」
ミカ「別にいい、そんな事は」

DSC09972ミカ「。。。!」
セラ「。。ありがとう。元気でね」

DSC09974セラ「今度は、僕が助けに行くから」
ミカ「。。。(溜め息)ああ、じゃあな」

DSC09976セラ「彼女によろしくね」
ミカ「。。。(ピタ)」←止まった

DSC09977  ミカ「。。。解った。じゃあな」

DSC09979セラ「(。。。。さようなら)」

リタ「あら、随分名残惜しそうね」
セラ「え」←

DSC09986リタ「そんなに気になるなら直接会いに行けばいいんじゃない?」
セラ「いや、そこまでするほどじゃないし」
リタ「あらそう? 本当は会いたいんじゃないの、彼女に?」

DSC09990リタ「いいのよ私は。仕事が忙しいし男にかまけてる時間なんてないから、あなた彼女と遊んで来れば?」
セラ「ちょ。。なんでそうなるの!」
リタ「(つーん)」
セラ「ソラム何とか言って!」
ソラム「で、結局どっちが好きなんだ?」
セラ「ちょっと!」
ソラム「この際ハッキリしておいた方がいいぞ?(笑)」
マリ「。。。(どうしようフォローできない。。)」←

いや、そこはフォローしようよマリたん。リタが好きだって。←

**********
 
 
というわけで。
これでユノ兄とSoul-Arinaはお役御免でございます。
短い間だったけどありがとうね。

なんかあんまり本調子出なかったな。。。
今度やる時は、もっとおちゃらけた内容で、インナーチャイルドが喜びそうな奴をやりたいと思います。

浴衣揃えたいな。浴衣。
でもしばらくは金縮。←

じゃ、また気が向いた時に。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村

これでやっと出品記事書ける。。
 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。