MiniFee Rendiaをお迎えしました。│ドールカスタム

出品情報はもうちょっと待って下さいね。
今回は、先日新しく来た子のご紹介。
というか、今回は素っ裸ドールの首なし画像とか出てきますので、苦手な方は読まなくていいです。カスタムの話しかしませんから。

今日は記事を連続で上げます。
ちゃんと服を着せた画像は、次の記事で載せる予定なのでそっち見てください。
 
 
ではでは。
FairyLandさんからお迎えするのは今回が初めて。
以前、ニュースでチラッと見てピピッと来ていた子だったんだけど、その時は我慢してお迎えしなかった子なのです。
限定子だったのでもうお迎え無理だろうなぁと、今更になってメーカーさんを覗いたら、なんと、素体オンリーならお迎え可能だった。
それで結局お迎えしちゃいました。
しかもすごい早かったよ。。。入金して1か月くらいしかたってないのにもう届いちゃった。。前代未聞の早さ。ひょっとして素体は在庫あったとかなんだろうか??

DSC00091ひょっとしたら布張り!?と思うような質感の、高級感のある化粧箱でやって来ました。手触り最高。すごい素敵。

DSC00093説明書を見ると。。。なんと、上半身と下半身が簡単に分離出来て、取り換え可能と来た。
すごいこれ、人魚ボディに変身できるって事じゃん。でも今出てるボディはヘビみたいで好みじゃないから、ちゃんと人魚のヒレがあるタイプが出たら。。。とか考えてる。←

DSC00115で、このメーカーさんの特徴的な部分がここ。。
ヘッドが工具なしで交換可能。すごい。こんなの初めて見た。力も技もいらない。ただひねるだけでOK。

DSC00116これはすごい。ほんと楽。
しかもこの子は妖精さんボディ(FairyLine)で注文したからか、ヘッドにあらかじめ磁石が内蔵されていて、ヘッドアクセが簡単につけられるという。

DSC00118で、ボディメイクをしようとして驚いた。何この開脚。
こんなに横に開脚できる素体初めてだよ。すごい股関節。

DSC00117しかもねぇ。。こういうポーズが何の苦も無くスルッと出来る。
太もも分割の素体だと一度関節外してやらないと出来ないでしょこれ。ものすごい力いるし、ズボン履かせたらほぼ不可能なポーズだった。
でもこの関節なら、服着てても簡単に出来るぞ、このポーズ。関節可動が素晴らしすぎる。。
うわーこれ、男の子ボディ欲しいわぁ。。←

あと驚いたのは、素体がつるっつるだったの。すごい磨き上げられてる。。バリを全く感じないレベル。どうやったらこんなツルツルになるんだ。。あらかじめ定着吹くかヤスリでこすらないとパステル乗らないんじゃない?と思うくらい。私は定着吹きましたが。

ボディ自体は、ユノア姉の体格に近いです。すごく細い。DollHeartのMSDサイズ服がゆるゆるだー。でも胸のデカさでカバーできるから着せる。(笑)
この子は海外メーカーの細身の服がちょうど良さそうだな。

そうそう、この子は手足のパーツがマグネット脱着式なんですよ。これすごい便利。
着替える時に簡単に外せるし、手首パーツが簡単に交換できるので、撮影時の表情も付けやすい。可動範囲も広いし。

MiniFeeは余計なストレスなく気軽に遊べる素体だと思います。オススメ。
この子の詳しい情報は、「桜荘園」サイト内の「素体サイズ・アウトフィットの覚書き」にあります。興味ある方はどぞ。
 
 
DSC00122で、メイクをやり直しました。元々のメイクがあまりにも妖精さんチックで、チークに青が入ってたんですよ。元のコンセプトが「森の妖精」なもんで。。妖精さんならそのままでいいんですけど、うちの子としては血色悪すぎるので、
睫毛の下からチークだけ全部落としてやり直しました。←
。。。だって他は気に入ってるんだもん。。眉毛とかアイラインとか唇とか落としたくなかったんだもん。。。その分苦労したよ。4時間近くかかった。(笑)
つけまつ毛も白だったので、ブラウンに貼り換えてます。

DSC00268で、服を着せて撮るとこんな感じ。
光の加減で全然違って見えるなー。

というわけで、この子は、私の女性性の新しい素体です。
おめめパッチリになって良かったー。やっと「これだ」と思う子に巡り会えました。。感無量。
なんか彷徨ってたのよねぇ。。自分自身の女性性を掴み損ねてしまって。ちょっと自分の片割れ(男性性)の真似なんかしてみたりして。でも結局コレなんだわ、って受け入れられたというか観念した辺りで、この子が来てカチッと定まったという感じ。

では、うちのメンバーと合流して、4人揃って撮った写真を、次の記事に載せます。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。