「72天使メディテーションシート」について│瞑想補助アイテム

前回の記事が購入経験のあるクライエント様向けの内容だったので、今回は初めての方に向けて書いてみます。

「72天使パーソナルチャート」は手を出しにくい。。という方には、まずこのシートをお勧めします。

順番に説明していきます。
72天使ってそもそも何かというと、商品説明にも少し書いてありますが、カバラの中で口伝されてきたものの一つです。
正確には「天使」ではありません。
ひとつの魂が持っている純粋な性質(神性)を72分割したものです。
つまり、正確には「個人の魂が持っている72の神性」です。
アメリカ辺りでは「72の神の名前」で広まっているようです。日本では、「カバラの72天使」で広まっています。
これは国民性でしょうね、その国の人が受け入れやすい名前に変えてあるのだと思います。

というわけで、「一人の人間の中に、72分割された神性が眠っている」という所まで、まず把握して頂けたと思います。

ヘブライ語で書かれた聖典に「ゾハール」というのがあるのですが、それには「大天使ラジエルが人類始祖アダムに「秘密の書」を与えた」と書かれていて、
そのラジエルの書に何が書いてあったのかというと、「最も高次の神秘、72種類の知識、徳、力に関する叡智」なんだそうです。
この「72種類の叡智」というのが、私が今ご紹介している「72天使」の事です。

以降、この「72の叡智(神性)」の内容は人づてに口伝えされたり、暗号のように書物の文章に紛れ込ませて伝えられてきました。
代表的な例が旧約聖書にあります。旧約聖書の文章の中に、72天使の名前が暗号のように記述されているのだそうです。
出エジプト記14章19~21節です。
この節に何が書いてあるかというと、モーセがエジプトから脱出してエジプト軍に追われた時に、海を割って渡る場面なんです。「十戒」の映画で有名なシーンですね。
この「海を割る」という奇跡は、カバラ的にはモーセの72天使が引き起こした、と解釈されています。

でもこれ、日本語や英語の聖書では解読できないんです。ヘブライ語の聖書でないと。
この節をヘブライ語で記述すると、72天使のヘブライ語の名前がずらずらーーっと並んでいる状態になるそうです。
つまり、この「72天使が持つ性質(私達が本来持っている神性)」には、
聖書の古代エジプト軍のように「意識上昇への道から引きずりおろそうとする輩」が現れても、
意識上昇への道を遮る海のような「障害物」が現れても、
それらを容易に乗り越えて「本来の自分」を地上で体現する事が出来る「叡智と力」がある。。という事ですね。

私達には元々、自分の力で困難を乗り越えて「内なる神性」と共に生きる力が備わっています。それを教えてくれるのが「72天使」です。

で、そのヘブライ語の名前を一覧にしたものが、「72天使メディテーションシート」になります。

イメージ(一覧表)
最初は、ユダヤ教の教義の中で伝えられてきた内容ですが、やがてキリスト教の一部の高僧がこの内容を受け継ぐ。。というか、知っているのは組織のトップの人達だけで、一般の信者には内容を公開しなかったようですね。この辺りから「一部の限られた人のみに伝えられてきた秘儀」になっていったようです。キリスト教はこの辺りから、全ての人間の成長と幸福を助ける「本来の使命」から遠ざかり、ただの政治団体になってしまったと私は個人的に思っていますが。。批判しているわけではないです。

過去には、神秘体験をして直感的にこの秘儀を知った人達や、この秘儀を何らかの形で知った人達を「霊的体験を伴う魔術は危険」だという理由で、秘儀が広まるのを阻止したいキリスト教団体が「魔女狩り」などの弾圧を引き起こしたりしたわけですが。。この秘儀が広まっちゃうと、キリスト教は求心力を失いますからね。
(「ハイヤーセルフとの統合」を成せなければ秘儀は使いこなせないので、高次意識と繋がる恐れのある「神秘体験」を権力者は恐れていたのではないか、と思われます)

この「意識の進化の秘儀」が一般の人に知れ渡り、誰もが「魂本来の自分」を体現できるようになってしまうと、「一部の人達に力を与えて行使させる」ような、現在の社会を形成している「権力体制」が崩れてしまうのです。当時の宗教指導者や政治的指導者達は、自分たちの立場を揺るがすものは潰しておきたかったわけです。エゴのなせる業ですね。

やがてこの秘儀を「黄金の夜明け団」など様々な「魔術結社」が受け継ぐようになります。それらの団体が現在に至るまで、社会の裏側でどのようにこの秘儀の力を使ってきたかはさておき。←
(アメリカ社会はとある魔術結社の影響を強く受けていると言われてますが)
時を経て、この秘儀の内容はニューエイジ系の人達にも支持されるようになり、神智学系の概念と一緒にスピリチュアルブームに乗って日本にも流れ込んできた。こちらの内容はいわゆる「白魔術」として広がりつつあります。

簡単にいうとこんな感じで今日に至る、です。(笑)
皮肉な事に、本来この秘儀を伝える役目を担うはずだったユダヤ教やキリスト教の一般的な教義の中から、この秘儀は完全に乖離してしまい、信者でない人達の方がむしろこの「神秘の内容」を知っている、という状態になっています。私もスピリチュアル系のワークショップで72天使の事を初めて知りましたから。

でも聖書には刻まれているわけです、この72の名前が。なので、カトリック系の信者の方だとピンとくるかもしれません。
以前、「キリスト教を熱心にするつもりはないけど、以前から聖書に載っているヘブライ文字が気になっていた」という方が「72天使メディテーションシート」を見て、「そうかこれの事だったんだ! これすごい! 面白い! 長年の謎が解けそう! これください!」といってシートを持って帰った事がありました。
72の神性を受け入れる準備が出来ている人って、こんな感じなんだろうなぁ。決して既存の宗教の教義では満足できないんだよね。と思っていましたが。

重要なのは、どの宗教を信仰するかではないですね。魔術団体やスピリチュアル団体に所属する事でもない。誰かの哲学を信奉し支持する事ではなくて、それが本当に伝えたかった「エッセンス(秘儀)」をちゃんと受け取れるかどうか、それを自分自身に活かせる準備が出来ているかどうか、が大切なんだろうと思います。

72天使は、本来ならば、カバラ系のしかるべき団体に入団して、厳格に教義を学んで経験しながら体得していく内容です。
過去生でカバラに関わる宗教に入信していた経験のある人や、魔術団体に所属していた過去生のある人、「ある程度の魂の進化が進んでいる人」が扱える内容となります。
おそらく、この内容を直感で理解できる人はインディゴ以上の人ではないかな、と思います。
だから私は、「インディゴの指導者」だって言われるんだろうと思いますけどね。。いや、インディゴが「指導」されて素直にいう事聞くわけはないと私は思っていますので、インディゴさんに対して四角四面な「指導」なんてしませんよ私は。(笑)

しかし、私がご提供する72天使アイテムの内容は、ひょっとしたらインディゴレベル以上でないと「真の理解(魂レベルでの深い理解)」は難しいかもしれません。
私自身、今生で学んできた事と上記に書いたような過去生の経験があるからこそ、今ここで「72天使」のアイテムを通して「本来の自分を体現する為の意識の進化」を助ける内容をお伝えする事が出来るのです。ここまで来るのに途方もない時間とエネルギーと経験という労力が必要でした。そこから換算すると、「パーソナルチャート」のお値段は安すぎると私は思っています。タダ同然で貰おうなんてそれこそおこがましいです。

スピリチュアル好きな人の中には「無償の愛(無条件の愛)」を勘違いして、当然のように欲しがる「クレクレ」さんが結構います。私は以前、この「クレクレ」に同調して無制限に与える事をしてしまい、エネルギーの均衡が取れなくなって辛くなり、一時期この仕事を辞めていましたので、あえて書かせていただきました。

でも実際の所、「72天使パーソナルチャート」の金額設定は、資料を纏める手間賃と印刷代、送料等の実費だけを換算したものです。
「経験」はお金では買えませんから、この情報を手に入れたとしても、その人自身が本当にこの内容を活用できるかどうかまでは、私は保証は出来ません。申し訳ありませんが。
たとえ「秘儀」を知っていたとしても、その人の「魂の経験値」がどれくらいなのかによって、秘儀に対する理解と扱える範囲が異なるからです。

タダ同然で与える事は、私の為にもならないし、その人の為にもならないのですよ。

アメリカのカバラセンターにも、72天使を一覧にしたシートがあるんです。
でも、それにはヘブライ文字の名前しか書かれていません。(カバラセンターのシートは正確にはアラム語のようですが。。実は突き詰めるとヘブライ語よりも古いアラム語に起源があるのが解るのです)
しかしこれだと、日本人にはちょっと受け入れがたいなぁ。。もっと日本人向けのシートを作れないかな。と思って作ったのが、「72天使メディテーションシート」です。
 
 
ここまでが前置きです。長いですがこれを踏まえて頂かないと、今後何を話しても要領を得ないと思いますので。
では、「メディテーションシートの使い方あれこれ」です。これは簡単です。(笑)

★とにかくヘブライ文字の名前を目に焼き付けるように見る。
ヘブライ文字の天使の名前は、見るだけでも脳に刺激を与え、DNAに眠っている72の神性を活性化させると言われています。意識の進化の第一歩は見る事から。(笑)
いや、これはもうりっぱな「白魔術」なのです。このヘブライ文字の天使の名前は意識を向上させる「スイッチ」として働きます。
私のクライエント様の中には、メディテーションシートを額に入れて壁に飾っている方もいます。額装はしなくても大丈夫ですが、毎日眺められる場所に飾っておくのはオススメです。見るだけでも瞑想になるお手軽な方法です。

★天使の名前を声に出して読んでみる。
発音すると更にDNAを刺激し、72の神性を活性化させるのに役立つと言われいます。共振を利用するんですね。こういう物理的な方法は肉体次元で変化を起こすのに効果的です。お経のように読んでもいいですし、聖歌のメロディに乗せて名前を歌詞にして歌ってもいいです。身体の内側を振動させる(響かせる)ように発音してください。
読み方は何種類かありますが、大きく分けて二つ。
・ヘブライ文字で天使の名前を発音する。
・英語名で天使の名前を発音する。
天使の英語名は、魔術結社に72天使が取り入れられてから付けられたものだ、と私は記憶していますが。。それ故に魔術的な要素は英語の方が強いです。この英語名を採用していないカバラの団体もあります。
私の「メディテーションシート」では、日本語の天使名は英語名を翻訳したものですが、ヘブライ文字の発音に近くなるように考慮して、独自に表記し直しています。
やはりヘブライ文字の発音が一番重要だと思うのです。なのでどの天使名もヘブライ語の発音が入るように配慮しています。
メディテーションシートには発音表をお付けしていますので、それを参考にしてください。

★自分の天使の前後に位置する天使の性質を合わせて解釈を広げる。
これは今回初めて書きます。「ワークブック」で書きそびれたので皆さま参考にしてください。
例えばこんな活用法があります。「72天使時報bot」をご覧ください。今日の0時の天使は「ダマビア」です。「メディテーションシート」で「ダマビア」を探してみましょう。右下の方にあります。

DSC09521
botにも書いてありますが、この天使が持つ神性は「叡智」です。今日はダマビアの叡智のエネルギーが地上に満ちている日なんですね。
この叡智のエネルギー、どうやって活用したらいいでしょう?
ヒントは、ダマビアの両脇に居る天使が握っています。ダマビアの前に居る天使は「メヒエル」です。隣同士の天使は密接に連携していますので「活性化と再生」というエネルギーを活用してみましょう。その叡智の結果として現れるのが、反対隣りの天使「マナケル」の性質である「区別」です。とりあえず今日の最終目標は「区別」する事にあります。

では、何を活性化して再生する事で「叡智」を発揮できるでしょうか。
72天使は自己の神性を活性化する為のツールです。活性化するといえば、通常は自分自身の眠っている才能(神性)を目覚めさせる事、ということになります。
なので、自分の中にいる72の神性(天使)を目覚めさせて、キリスト教的にいうと「復活(再生)」する事によって、魂の中に眠る「叡智(過去の経験から得られたものや天からのインスピレーション)」を知り、その叡智を用いて「高次の意志」に叶うものと叶わないものを「区別」しましょう。。。という風に読めます。
つまり、今日の「叡智」のエネルギーは、高次の意図を正確に掴み体現する為のもの、と言えます。

じゃあ、次に「マナケル」の「区別」のエネルギーが地上に満ちる日がやって来ると、今度はどうなりますか?

DSC09522
先ほどの「ダマビア」で得た「叡智」を用いて「区別」しますね、すると次にもたらされるのは「エイヤエル」の「栄光ある変容」です。どんどん「本来の自分」へと近づいていきます。すごいね。
今の時期、72天使的には一つの結果が現れる「終結」の時期へと向かっています。午前0時の時報が72番目の天使を表示する頃には、今やっている事が何らかの形で結果として現れるのではないかな、と思います。そしてまた更に飛躍する為、新たな出発をする為に、1番の天使に戻るのです。

同じことを、午前6時の天使でもする事が出来ます。メディテーションシートをお持ちの方はやってみてください。今日一日の指針が見つかるかもしれません。午前6時の天使は解釈も少しだけ書いていますので、簡単に読めるかと思います。

更に、ご自分の天使の名前をご存知の方は、同じ方法で自分の性質がどんなものなのか、理解を深める事が出来ます。
例えば、私のインカネーション・エンジェルは「ダニエル」ですが、この天使は「雄弁/架け橋」という性質を持っています。

DSC09523
ダニエルの両隣を見てください。何を雄弁に語り、何の架け橋になるのか。そのヒントが隣の「ヴェフエル」の性質にあります。ヴェフエルの「高次の意図・意志」を雄弁に語り、高次の意図の架け橋になる事がダニエルの使命とも言えます。
その結果何が起こるかというと、反対隣りの「ハハスィア」の性質である「変容」です。
私自身の「魂の使命」(今生の目的)を簡潔に言うと、こうなります。
「高次の意図・意志を雄弁に語り、高次意識と地上との架け橋となって、自分自身も変容し、更に地上にいる人の意識変容(魂の本質の体現)を手伝うこと」
。。。DNAリーディングの結果ともビンゴしちゃいましたね。(死)

ハート・エンジェルやインテレクト・エンジェルでも同じように読み取ることが出来ます。試してみてくださいね。

というわけで、今回は「72天使メディテーションシート」の活用法を書いてみました。
72天使の入門編としておすすめアイテムですので、初めての方はこちらからお手に取ってみてください。
更に「自分の天使」を知って、今生の魂の目的を理解し、これからの生活に活かしたいと思われましたら、「72天使パーソナルチャート」をお申込みください。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。