メタノイア・タロットbot改訂のお知らせ

いつもありがとうございます。昨夜、ツイッターの方ではお知らせしましたので、もうお試しいただいてるようで嬉しいです。タロットの解釈内容を、一部ですが改訂しました。

今回の改定は以下の通り。
・正位置・逆位置の表示。
・反応ワードの追加。
・解釈内容の一部改訂。

・正位置・逆位置の表示
今までカードの正逆を表示していませんでしたが、今回から、リプライでカードを引いた時のみ、正逆を表示するようになりました。(タイムラインのタロットは正逆を表示しません)
従来のタロットでは、正位置でもネガティブな意味に捉えるカードがありますが、メタノイア・タロットでは、正位置はポジティブ、逆位置はネガティブ、という風に統一してあります。

例えば、大アルカナの15番のカード。ウェイト版では「悪魔」と呼ばれるカードです。
通常「悪魔」のカードは正位置をネガティブで警告的な意味に捉えます。
メタノイアの場合は、正位置の「悪魔」は「そこで学びを得て、飛躍するチャンス」的な解釈をしています。逆位置の「悪魔」の場合はネガティブに捉え、「ミイラ取りがミイラになってるよ、早く抜け出さないとヤバいよ」的な解釈になっています。
16番の「塔」のカードも同様に、正位置がポジティブ、逆位置がネガティブです。「悪魔」や「塔」が一番解りやすいですね。

上記の点が、従来のタロットの正位置・逆位置とは違う部分なのでご注意ください。

でも、正位置が出たから安心だとか、逆位置が出たから最悪だとか、そういう捉え方はしないで頂きたいのです。今まではそういう、二元論的に受け止められるのが嫌だったので、カードの正逆を表示していませんでした。
でも、自分の中身のバランスが正逆どっちに偏りがちになっているのか、というのを知る為には、表示しておいた方がいいな、と思って、今回正逆表示に踏み切りました。

正位置の場合は、単純に現状を示していたり、そのままで大丈夫だよ、というサインであると受け止めて頂いて、
逆位置の場合は、そのカードのテーマについて、学びや改善が必要な状態だよ、という風に捉えていただけたらいいな、と思います。
 
 
・反応ワードの追加
リプライに反応する単語に、「アドバイス」が追加されました。
これはどんなカードが引けるかというと、大天使カードとインナーセルフカードを合わせた20枚の中から、1枚引きできるというものです。
従来のタロットで言うと、小アルカナのコートカードとエースのカードを合わせたものになります。
メタノイア・タロットのコートカードとエースのカードには、人物の代わりに大天使やハイヤーセルフ、インナーセルフ、72天使が配置されているんですよ。気づいてた人いるかな。
そんなわけで、天使達からのメッセージが欲しい場合に使ってみてください。
もちろん、今までの「大天使」や「インナー」でもカードが引けます。

「アドバイス」は私が欲しいなーと思って実装したのですが、追加するきっかけになった展開法を、ちょっとご紹介します。

下記の順番でカードを引きます。

1:「タロット」で現状の全体像を把握。
2:「火のスート」で高次との連携状態を把握。
3:「風のスート」で思考の状態を把握。
4:「水のスート」で感情の状態を把握。
5:「地のスート」で地上での行動面、肉体面の状態を把握。
6:「アドバイス1」で5番までの状況に対するコメントを貰う。
7:「アドバイス2」で改善方法を提示。
8:「アドバイス3」で改善方法に従った場合の近い将来の結果を提示。
(これで納得いかない場合は、追加メッセージ扱いで「内観」を1枚引きする)

自分なりに考えた展開法です。6~8番は、いわゆる3枚引き(原因、アドバイス、結果)のような引き方だと思っていただければいいと思います。
これを私がテスト用botで試していた時に、ずっと「インナー大天使」で引いていたのですが、面倒くさいので「アドバイス」で一本化した、というのが今回の改訂です。←超絶面倒くさがり。

これを、紙のデッキで展開するとこんな感じになります。

DSC09178紙のデッキでこの展開法をやる場合、あらかじめ、大アルカナ、火・風・水・地の各スート、大天使+インナー、のカードに分けておかなければなりません。
デッキが一つしかない場合は面倒な展開法です。カードを引く前にいちいち仕分けするのは結構手間なので、私だったら同じデッキを2セット用意して、フルデッキシャッフル用と、各スート展開用に仕分けしておいて、それぞれ使い分けしますが。

で、この面倒くさい作業を、botではワードを変えて8枚引く事で展開する事が可能です。1枚ずつ引かなきゃなので時間はかかってしまいますが。
ご興味ありましたらお試しくださいませ。
 
 
・解釈内容の一部改訂
こちらは大した改訂じゃありません。正位置と逆位置を追加する為、文字数を調整したのと、以前から気になっていた部分を少し書き直しただけです。
「チャクラ」「大天使」「インナー」で引いた場合、逆位置が出た時に肝心のチャクラ名や天使名が出てこなかったので、そこはどう引いても名称が出るように改訂しました。
 
 
今回の変更はこんな感じですね~。また使っていただけると嬉しいです。
何かご質問ありましたら、この記事にコメント頂くか、@IRISCALAinfoにリプライ頂いたらお答えしますので、お気軽にどうぞ。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。