我が家のドール事情は今。│フォトグラフィ

ドール記事書くの何か月ぶり?(笑)

えっと。。今うちの子たちどんな状態なのか、というと。。
また、増えつつあります。(おい)

増やさないって言ったのに、すみません。

基本的に、私のドール表現って、自分の中身の表現。。自分が見ているものの表現、なのですが。
この前、自分的にはかなりの断捨離をして、自分自身以外のものを全部手放した。。

つもりだった。←

それがね。。まだ「星紡夜話」カテゴリーの方で追いついてない話なんですけど、
自分以外のものがまだ混ざっておりました。(死)

何で気づかなかったかと言うと、
何故か私に一番近い人で。。すごい似てる所があって。。そいつがてっきり私自身だと。。思っていたからさ。。orz

コレだからエンパスはよぉ。。(←自嘲)

で、ちょっと観念しました。
こうなったらもう、そいつも一緒に、うちに置いてやろうと。←
その方がきっと面白いし、お話写真の撮り甲斐もあって遊べるだろうと。(笑)

最初に、「混じってる」って気づいたきっかけがこの二人。

DSC08573
OMさんの麟ちゃんと青蘭くんです。この子たちは、CodeNoirさんコラボの限定ドールです。
この二人、初めて見た時に、何故かビビッと来たんですよね。自分のインナーチャイルドに見えたからビビッと来たのだと思っていたんですが、ビビッときた理由が違っていた。

ウィッグ変えた時に解っちゃったんですよ。。

男の子の方は、自分のインチャじゃなかったんですよねー。(爆)
どうやら、自分の一番親しい人によく似ていたから、ビビッときたようで。

まあそんなわけで。。(どんなわけで?)
でも、自分じゃないからって、手放して引き離すには忍びない状態だったので、ちゃんと「彼自身の姿」にアウトフィットを変えてあげて、手元に置いておくことに。
ついでに、自分の中身がまたひとつ整理されたという「おまけ付」だったから、いいんですこれで。

今まで、自分の中に男の子がいたのは確かだ。でもそれ、インナーチャイルドじゃなくて、私の過去生の姿だったのよね。それを、他人である彼のインチャに重ねて見ていた、というのが正確な所だった。

まあそんな事は、そのうち別カテゴリーで書くとして。。

DSC08567せっかくだからここだけの話をしましょう。
この素体を初めて手に取った時、原型作家さんの気が伝わってきたんですが、
なんというか、頑固なほどに「絶対に、文句言われない完璧なものを作る」という意気込みが込められていました。私はそういうの感じる体質なので、正直に書かせていただきましたが。。
その「気」を感じた時の、私の感想は、「ああ、プライドだなー」と。
人形作家としてのプライドを、ものすごく感じるんですよ。

でも、それを手に取る側としては、そういう作家自身のプライド云々よりも、この人形自身が、迎えられた先で大事にされますようにとか、オーナーさんが喜んでくれますようにとか。。「愛情」みたいなものを感じられたら、もっと良かったな。
あくまで、私の個人的な感想ですけどね。

OMさんに対して、ちょっと冷たくしてしまう理由は、日本で代理店をやってる方に、ちょっと強引に「買って下さい」とお願いされたことがあるからかな。こちらの事情もあるのでお断りしたら、それ以上は勧誘されなかったのでいいのですけど、
私そういうのダメなんですよねー。なんというか、繊細って言うより、「読めちゃう」から。←

必死だったのは判るけど、姑息だと感じました。プライバシーの侵害になるので詳しい事は書きませんけど。
それが嫌で、折角お迎えした銀鈴も手放しました。心が狭くてすみません。

。。コレだからエンパスはよぉ。(←二回目)

また話が逸れちゃいましたが、
麟ちゃんのボディは、そのうち変更しようと思ってます。
なんかね、硬いのです。ゴムに引っ張られて、固定したいところで固定が出来ないので。私のインナーチャイルドを表現するには、もう少しポージングに柔軟性が欲しい所です。

交換候補はLUTSのHDFの最新版。あれ良さそうだよねぇ。。HDFの柔軟性は一度お迎えして実感済みなので、マルチボディすごく期待してます。いっそのこと丸ごと素体変更しちゃおうかとも考えてます。。HDFのLOLLYちゃん大好きなので。
青蘭くんも、出来ればボディだけ変えたいな。でも28センチという身長はちょっと魅力的なので、しばらく様子を見てから決めます。

でも、実際に交換できるのは来年以降だなー。
というのも、先に書きましたが、新しい子をお迎えするのに投資しちゃったからね。

DSC08584
で、今はこんな感じですが。。
今の私の男性性も、もうひとりの彼も、ユノ兄では表現できなくなってしまいました。
何とかならないかと悪戦苦闘したんだけどね。。ダメでした。
うーん。残念。この素体で間に合えば一番よかったんだけどね。。経済的にも。(笑)

いま、別メーカーで、新しい素体をオーダー中です。
今までずっとユノアびいきだった自分が、ユノアに偏らないでいるなんて思わなくてね。。自分でもびっくりですが、ドールに対する私の姿勢が、完全に変わったのかもしれない。

役割を終えた子たちを、完全に手放してしまうかどうしようか。。どの子もなかなか手に入らない子なので、ちょっと慎重に考え中ではありますが、「役割を割り振れない子」は我が家にはいられない宿命なので、いずれ出すだろうなと。出品が決まったらお知らせします。ひょっとしたら、新しい子が到着した後になるかもしれませんが。

多分クリスマスまでには、新しい子がやってくると思うので、そうしたらまた記事を書きます。

気が向いたら、ちびっこ達だけでお話写真撮るかもしれないけどね。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。