「多分、大丈夫」Merry Christmas 2014│セレシアお話劇場

二人の「修業」中に一体何があったんでしょうか。
途中までは順調に進んでいたのに、マーシーたんはジェイ君の成長ぶりを見て、かなり落ち込んでしまい、ずっと寝込んでいたようです。
やっと起きたと思ったら、ジェイ君に再会した途端にまた失神しちゃいました。
だんだんクリスマスどころじゃなくなってきましたね。さてどうなるんでしょう。

お話の続きをどぞ。

***********

 

DSC05237

ジェイ「。。ったく。。やっと”素の状態”に戻れたと思ったのに。。」

 

DSC05238

ジェイ「また寝るのかお前は! これじゃ元の木阿弥じゃねーかよ! 起きろコラ!!」
ミカエル「お前は覇気が強すぎるんだ、怒鳴るんじゃない! 彼女の感受性の事も考えろ。微細なエネルギーにも敏感に反応するんだぞ」

 

DSC05239

 ジェイ「(溜め息)。。。。解ったよ」

 

DSC05240

ジェイ「(すぽっ)」

 

DSC05241

 ジェイ「(かぱっ)」

 DSC05243

ジェイ「ほら、これなら怖くないだろ。起きてしゃんとしろ、マーシー」

 

DSC05242

マーシア「。。。。あ。。お兄ちゃん。。?」
ミカ「気がついたか」
ジェイ「。。現金な女だなお前は」←

ジェイ君は結局、以前の髪型でしばらくいる事にしたそうです。

では、気を取り直してツリーの飾りつけ再開です。

 

DSC05247

 マーシア「。。。これでよし、と」

 

DSC05249

ジェイ「このリボンは付けないのか?」
マーシア「あ。。うん。今年はもう少し白っぽいのがいいなって。。」
ジェイ「そうか」

 

DSC05251

ジェイ「じゃあ来年はお前の好きなやつ買い足してやるよ」

 

DSC05252

マーシア「。。うん」

 

DSC05254ジェイ「完成!。。ってか、かなり味気ないな。(笑)」
マーシア「。。ごめんね、わがまま言って。。」
ジェイ「誰も責めてねーよ。そういや去年はキンキラキンだったなぁ」
マーシア「今年はそういう気分じゃなくて。。」
ジェイ「お前も素の状態に戻ったからだろ」
マーシア「。。そうかもね」

来年は銀色クリア系のオーナメントを買いたいです。

 

DSC05256

マーシア「。。。本当にお兄ちゃん帰ってきたんだ。。」
ジェイ「なんだよいきなり。俺はお前がやっと起きてくれたんでホッとしてるぞ。サクラの姿のまま暴走すんのかと思ったぜ」

 

DSC05257

マーシア「今の状態なら。。お兄ちゃんの低い次元も受け入れられるかも。。」
ジェイ「無理すんな。また倒れられたらかなわん」
マーシア「うん。。でも、多分大丈夫」

 

DSC05272

ジェイ「そうか? じゃあ(かぽ)」

 

DSC05273

マーシア「。。。。。。。。。。。。ごめんやっぱりダメ。。(T_T)」
ジェイ「何なんだよお前は! あっちがいいだのこっちにするだのいい加減にしろよ! マジキレんぞコラ!」
マーシア「だ。。。。だって。。」
ジェイ「じゃあ言わせてもらうけどな!」

 

DSC05274

ジェイ「お前さっきからずーーーーーっとパンチラしてんぞ!」
マーシア「Σ(゚Д゚;)!!へっ!?」
ジェイ「黙って知らんぷりしてやってる俺のどこが怖いんだよ! フツーの男ならとっくに襲っ。。」
マーシア「。。い。。っ」

 

DSC05275

マーシア「いやーーーーーーーっ!!((≧ロ≦))」
(ばこーーーーーっん!!)
ジェイ「====(((((*ロ*)!!ぐっ!!」

 

DSC05278

マーシア「お兄ちゃんなんか。。。! もう知らない!!」

(だだだだ。。)←どっかへ走ってったようです

 

DSC05283

ジェイ「。。。。」

 

DSC05280

ジェイ「。。オイ。。何が弱いだよ。。大の男殴り倒しといてか弱いとかふざけんじゃねーぞ。。。orz」

***********

というわけで、

折角帰ってきたのに踏んだり蹴ったりなジェイ君ですが、殴られたままでクリスマス終わってしまうんでしょうか。

続きはまた明日。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。