MDF・ユノ兄・VITO、マッチョ三人衆素体比較│フォトグラフィ

おーまーたーせーしました~。
Model Delf お迎え記念、我が家のマッチョ三人衆のボディ自慢だよ~(笑)

今回は、球体関節人形のほぼ全裸な画像が出てきます。バラバラ写真はありませんが、苦手な方はここでターンしてね。
はい、ターン。 ←既にテンションがおかしい

 

調子に乗ってたくさん写真撮ったので、画像の量は結構あります。サクサク行きましょ。

DSC01801

まずは上半身脱いで頂きました。
左から、ソラム@VITO、アウル@MDF、ユーリ@ユノ兄、です。

こうして見ると、MDFはかなり身長低く見えますが、MSDやKDFよりも背は高いのです。両脇の二人が50センチ越えなだけです。
3人とも靴履いてますが、どれもフラットなシューズなのでそんなに誤差はないはず。

 

DSC01803

ていうか、私はこの時点で既に、ユノ兄が女の子にしか見えなくなっていた。(爆)
。。いや。。。いや。。。マッチョなデフォルト胸で組んでるんですよ。。それでも女の子にしか見えない。orz
それくらい、MDFのインパクトがすごい。どうなってるのこの筋肉。ひょっとしてVITOより凄いんじゃないのか。ただ小柄なだけで。

 

DSC01804

腕の曲がり具合比較。3人とも最大限に曲げております。
MDFのヒジ関節の滑らかさが絶品。関節の内側見たら判るんですが、細かい溝が沢山あるので、ごく自然な角度でポーズ固定できます。ヒザ関節も同様。LUTSさん、この素体にかなり技術投資したんじゃないかしら。と思うくらい、ヒジとヒザの完成度は高いと思う。見た目もとても美しい。
ていうか、二の腕の筋肉が凄すぎる。VITOより凄いんz(以下省略)

 

DSC01805

足の柔軟性テスト。
柔軟性はユノ兄がダントツ。でも、ギチギチ言うのさえ気にしなければ、後の二人もしっかり足組めます。むしろVITOとMDFの方がポーズが崩れにくくて扱いやすいと感じ始めた。ユノアはとにかく固定が難しいんですよ。普通に立たせるにも絶妙なバランスが必要。ポージングにかなり神経とエネルギー裂きます。愛情があればこそ構ってあげられる素体だなぁと思いますが、MDFに慣れちゃうとそれがだんだん辛くなってくる。。(^^;)

 

DSC01808

胡坐組んでみました。
見た感じ、VITOが一番様になってるようですが、多分これ、股関節外れてます。(^^;)
胡坐ポーズはどの子も一長一短。MDFの唯一惜しいなぁと思う所が股関節。
横にほとんど動かないのです。だから前に突き出した三角形のようなポーズしか取れない。ヨガやってる人みたいだね。(笑) 太ももの側面が、胴側の関節の内側にするっと入る構造になってればいいのにな。。と思うのですが。。
ユノ兄は逆に、股関節はあらゆる角度に曲がります。けど、ヒザが単関節なので、足を横に広げても胡坐にならない。無理やり組ませたらズボンの中でヒザ関節脱臼でございます。お話写真ならそれでもいいんですが。←
普通に組ませたら、3人とも上の写真が限界、という感じです。

 

DSC01813

ではズボンも脱いでもらいましょ。
うちのアウルくん@MDFは、TYPE1+TYPE1ボディです。TYPE1はマッチョタイプの分割ボディ。見た目にはTYPE3の方が綺麗だけど、猫背もエビ反りも出来ない素体は最初からお迎え対象外。観賞するだけならオリジンの方が良いけど、私はいろんなポーズ取らせて遊びたい派だから。
案の定、MDFの胸部関節は良く動きます。胸部も細かく角度別に固定できるようになってる。すごい。
ちなみに、MDFのアウルくんが履いてるのは、ユノ兄サイズのパンツ。ピッタリです。錬金術工房さんで買いました。
あ、くまさんはただの写りたがりなので気にしないでください。

 

DSC01814

注目すべきは足の筋肉。。。なんなんだこの割れ具合。凄すぎる。VITOより凄いよ絶対。やっぱりユノ兄女の子じゃないか。←

 

DSC01816

私が一番好きなポーズ。
なんと、MDFは支え無しでこれをやってのけた!すごいびっくりした!

 

DSC01818

試しにVITOにもやってもらったんですが。。。股関節が完全に外れてます。腰が沈みすぎて固定できないんだよね。腕を足の上に乗せると崩れちゃうのでこれ以上動かせません。
MDFは腰がすごい安定してる。このポーズでも、ちょっと押したぐらいでは倒れません。足が横に開かないというネックはあるけど、それが逆に腰の安定性を生み出してるのかな。足首の関節も可動範囲広い割にしっかり固定できるから崩れにくい。何より上半身と下半身の比重バランスが良いんだろうな。素体の重さが上半身にも下半身にも偏っていない、と感じました。
ユノ兄はもうね。。上半身が重すぎるのですよ。。素っ裸の状態では、このポーズ出来ないので、パスします。服を着て、支えを付けて何とか固定できるレベルなのですよ。。

 

DSC01832

ついでなので、MSDサイズのシャツを着てもらいました。以前ユーリが着てたシャツです。袖丈ちょっとだけ短いです。着れない事はないですが、胸板が厚いのでボタン留めるのに一苦労。物によってはボタン留められないかも。

 

DSC01833

でも、これなら問題ない。

 

DSC01834

こういう感じなら更に問題ない。←

。。。少年顔なのになんですかその色気。。。あんた凄すぎるww

最初は、こんな少年顔にTYPE1のゴリマッチョボディとか。。合うのか??TYPE2の方が良くないか??そもそもなんでシリーズ中一番幼い系の顔が良いんだ。。大人びた顔じゃダメなの??と、少々不安だったんですが、いざお迎えしたら、

全然問題ない。むしろ好みだ。(笑)

という事で、我が家で一番お気に入りの素体になってしまいました。。。いやぁ。。LUTSさんありがとう。本当にありがとう。これこそ俺。←

 

DSC01829

というわけで、お着替えついでに比較写真撮ってみました。

服を着ると、ゴリゴリしてるのも全然気にならない。「私脱いだらすごいんです」みたいな感じだ。(笑)
けど、私的には、あのゴリ足に短パンを履かせてみたい。←
ぜひ作ってくださいMDFサイズの短パン。お願いLUTSさん。←

 

DSC01827

 アウルが着てるのはMDFサイズの服なので、シルエットも綺麗ですね。この服、ユノ兄も着れます。でも丈が8分~9分丈になります。手足の長さが違うので。その他のサイズはバッチリで、シルエットも綺麗に出ます。ユーリにも、もっとぴったりフィットする服着せてあげたいなぁ。。

てか、ソラムさんが中途半端にジャージ着てますが、後でウィッグと靴が到着するので、待て次回。なのです。

あ、くまさんはただの写りたがりなので気にしないでください。←

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。