「修業のお話・第4話」│セレシアお話劇場

さて。
マーシーが何してるのかよくわかりませんが、無事に完成して「修業」は終わるのでしょうか。
お話の続きをどぞ。

***********

 

DSC00686

サクラ「(ズズズズ。。。ズコッ)」←ジュースがなくなった

 

DSC00688

マーシー「。。。。出来た。。!」

 

DSC00690

ハーミット「出来たの?早かったね」
マーシー「そんな事ないけど。。ハミちゃんが居なかったらもっと時間かかってたわ。助かったわよ~」
ハーミット「役に立ってよかったよ。でも”ハミちゃん”は何かはみ出してるみたいだからやめて、パンダちゃん♡」
マーシー「うるさいわね。あんたの名前長いのよ。あたしをパンダ呼ばわりする限り、あんたは永遠に”ハミちゃん”だからね!」
ハーミット「(苦笑)」

 

DSC00694

マーシー「さー!時間食っちゃったから急いで帰らなくちゃ!チビちゃんお待たせ!着替えてくるから待ってて!」
サクラ「うん」
ハーミット「もう行くの?」
マーシー「あんたもさっさと帰る用意しなさいよ。遅いと置いてくからね!」
ハーミット「分かったよ。キリが付くところまで読んだら行くから」
マーシー「まだ読むの?早くしなさいよ!」

 

(数分後)

 

DSC00695

ハーミット「。。。さてと。(パタリ)」

 

DSC00698

サクラ「おわったの?」
ハーミット「うん。よく辛抱して待ってたね。もう帰れるよ」
サクラ「ううん。サクラたのしかった」
ハーミット「やっぱり変わってるね君は。(笑)じゃあ僕も着替えてくるから待ってて」
サクラ「うん」

 

DSC00731

ルー「お待たせ!あら?彼まだなの?」
サクラ「うん。さっききがえにいったよ」
ルー「相変わらず始動が遅いわねぇ。。サクラちゃん、悪いけど私急いでるから先に帰るわね。後で彼が来るはずだから、一緒に帰ってきて」
サクラ「わかった」

 

DSC00732

サクラ「(スゴゴ)。。。。」←空っぽでジュース飲めなかった

 

DSC00734

ユーリ「待たせてすまん。もう暗くなっちまったな。急いで帰ろう、サクラ」
サクラ「。。。。おにいちゃん、さっきのひと?」
ユーリ「ああ、そうだぞw 正装着ると別人だろ?」
サクラ「。。。かおもちがう」
ユーリ「今の方が男前だから気にするなw さ、行くぞ」

 

DSC00744

サクラ「。。それで、ユーリといっしょにかえってきたの」
イリオス「成程。よく頑張ったね、サクラ」
マリア「おつかれさま、サラちゃん。(^^)」
ミリアム「ミリーもがんばったよー」
イリオス「あなたは途中で帰ってきたでしょ」
ミリアム「やっぱりパパきらーい。ぶー」

 

DSC01297

イリオス「(しかし。。今の話だと、”彼”の方に預けた二人の修業はまだ終わりそうにないですね。。)」
マリア「あなた、あんまり考えすぎると早く老けちゃうわよ♡」
イリオス「。。。なんですかそのツッコミ。。(-_-;)」

 

***********

というわけで。

え、修業って終わったんじゃないんですかお父さん?(爆)
という終わり方になってしまいました。。これで終わるはずだったのに。orz
とりあえず、撮りためていた写真は全部上げましたので、一段落という事で。

また写真が撮れたら、お話写真アップします。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。