カテゴリー
風の小径 星紡夜話会員記事暫時全体公開 星紡夜話・桜花

「大浄化祭☆」

(2020年3月17日追記)これは、当時「なにがみえてる?(なにみえ)」というスピリチュアルグループが管理していた、無意識層にある「クリロズ」という場所を使用する為の鍵を、地上の私がもらってすぐの頃、「桜花」を書き始める直前のお話です。

※注意事項※この記事は「なにみえ」を肯定する記事ではありません。「なにみえ」のアストラルトラベル方法(内観方法)は間違っています。私は2010年10月に「なにみえ」コミュニティを退会した後、「なにみえ」スタッフ達から10年以上に渡り敵対視されています。

クリロズの部屋へ行ったら、大天使ミカエルが私を待っていたかのように現れて、何も言わずに私に金色のエネルギーを注ぎ始めた事から始まります。 そのエネルギー注入は、三日三晩途絶えることなく続きました。
上に繋いでいなくても、地上の私にエネルギーが注がれているのが判る。ずっと身体が温かくて、心地よいエネルギーが流れてくるのを感じていました。

で、
三日過ぎた頃、そのエネルギーの流れがパタッと止んだ。
と思った途端に、いきなり吐きくだしたのであります。
その吐きくだし浄化、完全に治まるまで、丸一日かかりました。。脱水症状で意識を失う寸前まで行きました。

以下は、そのエネルギー注入が終わった直後の、地上の私の様子です。

****

【「大浄化祭」2009年11月21日(星紡夜話旧ブログから現サイトへ移管した記事)】

過去ログを整理していたら、見つかりました。。ゲロゲロスパルタの記録。(笑)
せっかくなので、アップしておきまーす。
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 2009/03/23 22:32

Misera☆さんのCD発売記念ライブが、3月22日にあったのです。
http://sinoyemusic.com

コーラスでレコーディングに参加した私も、ライブ楽しみにしてたのですが。

なにやら、ミカエルがカルマリリースを企てていた模様で。
ミカエル「人聞き悪いぞ。お前が望んだんだろうが」
。。あい、すんません。。

そんなわけで。
琵琶湖ライブに行けませんでした。。。

残念!!(ノTдT)ノ

長男の熱が下がらないのもあるんだけどね。
私の「下痢とともに去りぬ」も始まってしまいました。(笑)

3日ほど前から、なんかミカエルがやたら優しいなぁ~と思ってたんですよ。
そのときから、これはカルマの浄化の準備だな、と分かってたのですが、
分かっててもキツイものはキツイ!!

ミカエル「浄化が辛いのは当たり前だろ。何のためのエネルギー交換だと思ってたんだ」

っていわれましても( ̄∇ ̄;)

あらかじめ、「なにみえ」のちゅまちゃんとザドキエルのお話を読んでたので、
あ~、ホントに天使って巧妙だわ~と感心してたのですが。
自分のときにもその巧妙さを体験できました。。

それはライブの前日、春うららかな土曜日。。
保育園の卒園式で、年長さんを無事に送り出した次男をお迎えに行って、
ダンナが仕事に行こうかな~というときになって、
いきなり下痢が始まった。

トイレ通いが4回を過ぎる頃に、ちょっとつらくなってきて、正○丸(下痢止め)を飲んでしまった。
「バカ。そんなもん飲むな」 ←ミカエル
といわれたような気がしたが、飲んでしまったのです。。
コレがいけなかった。

ダンナが仕事で留守の間、何とか横になって寝ていたが、
帰ってきた途端になぜか目が覚め、急激に気持ち悪くなってきた。
下から出られなくなったものは、上から出るのだ。(爆)
正○丸(下痢止め)が胃の中から出てくるまで、吐き気は止まらなかった。。。
そしてダンナは、帰って早々床の拭き掃除をする羽目になった。。

ミカエル「お前のせいだろが」
はい、ごもっともで。。|||l_| ̄|○l|||

パパりん。。。ゾーキンで顔拭いてくれてありがとぉぉぉ(笑)

その後も下痢は止まらず。おかゆを食べても吐いてしまい、ついに水も飲めなくなり。脱水症状が出てきた。立ち上がるのも辛い。
観念して何とか寝ていたが、夜中ついに気持ち悪くなり、トイレに行きたかったがこれ以上出すと脱水症状で倒れるかも。。。
自力でトイレに行って、水飲むのは無理か。。と思った矢先、

なんと、ダンナが部屋にやってきて、ベッドにもぐりこんだじゃありませんか。

起きてたのか~助かった~(T‐T)
おかげで水分補給が間に合い、倒れずにすみました。。

ど~ですかこの巧妙さ。すごすぎ。
しかも私以外誰一人スケジュールに穴あけてないし。(笑)
絶体絶命のピンチには必ず助けが入るし。
感情的には全くといっていいほど揺れがなかったし。
ほんと、体だけが大変だった。。

ライブ主催者のMisera☆さんからは、
「お大事に~☆ また一緒に歌おうね♪」
と暖かいメッセージが。。
ドリーン博士のAIを持ってる彼女、ラファエル先生にも祈ってくれてたのですが、
今回は内容が内容だし、相手がミカエルだもんね。。はははははは。( ̄∇ ̄;)
このタイミングには、かなり意味があるのでせう。。

おかげさまで、一晩寝たらだいぶ回復しました。
なんかすっきりしましたよ。
第3チャクラのブロックを外してもらったのかも。。。

それにしてもラファ先生。。何回呼んでも返事してくれなかったし。
ラファエル「ミカエルが手を出すなっていうもんですから。すみませんね(にっこり)」

。。。。やっぱしね。(TーT)

(※この後一週間、肉も魚も食べられなくなり、そのうち魚は大丈夫だけど肉はダメ、という、「ぷちベジタリアン生活」が始まったのであります。。。だって食べたら胃に差し込むんだもん。orz)
。。今は魚も許容範囲が狭くなってきました。。orz

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

*****

(2020年3月17日追記)こうして、私がお肉を食べられなくなったのが2009年3月。
それからは、「主義でベジタリアンやってる」だの「お肉食べない変な人」だの「ママ友ランチに注文つける失礼な人」だの散々イジメられ、それが嫌で一般世間的な近所づきあいから遠ざかり、独りで内観し自分自身と向き合う時間が増える事になります。これが、本格的な自己内観作業の始まりです。
何度も元通りにお肉食べられるようになろうと頑張ったんですけど、無理でした。身体が拒絶反応を起こしてすぐ下痢してしまう。

そのあと更に、お花見に行った際、桜の木を経由して天からエネルギーを降ろしてもらった体験を経てアストラル界に繋がり、それまでは断片としてしか見えなかった「私の上の人」がイメージの中で動き出しはじめ、「桜花」のお話が始まります。

結局、地上の私の「どう足掻いてもお肉食べれない状態」は、乳がんを患う2018年10月まで続く事になります。
抗がん剤治療の際に、「私はまだ生きなければいけない、厳しい治療だからお肉を食べないと体力が持たない」と自分の肉体に言い聞かせ、一口ずつから始めて、ようやく少しずつ、徐々に体がお肉を受け入れられるようになりました。
今は普通にどんなお肉でも食べられます。

コメントを残す