「72天使パーソナルチャート」導入に寄せて

■導入に寄せて

「72天使パーソナルチャート」は、「私が欲しいものを私が使いやすいように作る」をモットーに、編纂・執筆しました。

72の神性や生命の樹はカバラの教理の一部です。ユダヤ教神秘主義に起源を持ち、クリスチャンカバラの教理として伝わり、そこから独立して高等魔術(儀式魔術)として魔術団体の中で発展してきたツールです。現代に至ってはスピリチュアル系団体にもその教理が広まり、その気になれば一般の人も触れられるようになりました。

「72の神性」は、日本では「72天使」と呼ばれる事が多いです。「72天使」は、人間が持つ「72個の神性」を天使として擬人化し、表現したものです。他に「72の(神の)名前」等の呼び方があります。
「72の神性」を天使に見立てて擬人化して認識する人もいれば、擬人化せずに「自分の魂が持っている72個の性質(個性)」として認識する人もいます。それは伝える人によって様々です。

72天使って、実はカバラにおける秘儀中の秘儀なんです。
「秘儀」って何でしょう。
何千年も昔の人達は、主に宗教団体の中において、知性や感性や人間性等がある一定の水準に達したと認めた人にだけ、その更に上の学問を教えていました。宗教団体でも上位階層の人達しか知ることが出来ない、そういう風習があったようです。
その伝統は長い間宗教団体の中で受け継がれてきたのですが、時代を経るにつれ宗教者の中で魔術を排除する傾向が徐々に強まりました。それにつれて、宗教団体は魔術を正しく扱う為の秘儀も手放していく流れになりました。今日の宗教では秘儀を伝える風習が薄れ、代わりに、宗教団体から弾圧され、分離、対立してきた者が魔術団体を結成し、その秘儀を受け継いできたようです。
なので現代では、本来カバラを受け継いできたはずのユダヤ教やキリスト教の信者にカバラの話をしても、ほとんど知らないという人の方が多いです。ユダヤやキリスト信者ではない魔術愛好家の人の方がカバラをよく知っている、というパターンも今日では少なくないです。

昔は宗教団体が高等教育機関の役割を担っていた事が多かったのです。学問に限らず、政治にも大きな影響を及ぼしていましたね、昔の宗教は。現代でもそういう国はありますけれども。今の時代は、以前は宗教団体が集約して担っていた役割を、バラバラにして分担しているような社会になっています。それにつれて人間の考え方もバラバラになって来たような気がしますね。よく言えば個性化、個別化です。分担した方が都合よい事もあれば、互いの立場が食い違い協力関係が築けない、連携が取れずなにも進展しない、発展しないという事もありますが。

もとい、古から伝わる「秘儀」とは、「高等学問」の事なんですね。現代の教育機関でいうと、大学や大学院で学び研究するような内容に相当します。
カバラの生命の樹や、72の神性(天使)も、高等学問として教え伝えられてきたものです。

「72の神性」を地上でどう扱うか。。「生命の樹」にはそれこそ多様な使い方があり、科学的な宇宙構造の説明から会社経営や国家運営戦略にも使う事ができますが、私はこれを一人の人間の自己認識、自己確立、人格形成、霊性の錬磨に使いたいと思いました。今の私の興味が「霊性の向上」に向いているからこうなるんですね。(笑)

宗教起源だから、カバラだから、慈善活動や宗教的な事だけに限定して使われるものなのか、というと、決してそうではないです。昔の人はそれこそ教理のや神の名を騙って政治を動かし他国を侵略していましたから、カバラが扱われていた実際の現場はものすごく現実的で、ドロドロしたものでした。

ただ、これはカバラが悪いのではないです。
その「秘儀」と言われた学問であるカバラ(生命の樹、72の神性)を、人間が私欲に使うか、高尚に使うか、公益の為に使うか、その違いだけです。

カバラ(生命の樹、72の神性)はあくまで「道具」です。道具は使う人次第でどうにでも働きます。

大事な事なのでもう一度言いますね。

「カバラ」は使い方次第でどうにでもなる「道具」だからこそ、ある程度の「人格霊性が完成された人(一定の基準をクリアした人)」、その道具を「良心に基づいて正しく扱える者」にしか、秘儀と言われた学問である「カバラ」を伝えてこなかった。。はずなのです、昔の人はね。

これからカバラや72の神性(72天使)を扱う人には、そういう心積もりをしておいていただきたいな、と思います。

以前、ブログ記事に似たような事を書いた事がありますが、
自身が持つエネルギー(愛情・感情・霊的エネルギー・魔術やヒーリングに用いるエネルギー等)を正しく如何なく扱い、相手に与える為には、そのエネルギーに相当するだけの知性が必要です。
カバラ(俗に高等魔術と呼ばれるもの)はこの「知性」にあたります。

多くの人に電気を供給する事が出来る大きな原子炉(エネルギー・感性)を持っていても、その正しい扱い方(知識・知性)を知らなければ、暴走させてメルトダウンさせてしまう事もあるでしょ。ひょっとしたら、電気の供給を止めて核弾頭を作ってしまう人もいるかもしれない。
だから、「エネルギー(感性)」と「知識(知性)」そして「良心(霊性)」が釣り合ってないとダメなんです。魔術やヒーリングの扱い方の心得はそんな風に例える事ができます。
 
 
私がご提供している「72天使パーソナルチャート」は、前述した通り、「自己確立や霊性の向上」を目的としていますので、意識の向上や自分の軸を掴むための方法に特化して書いています。
付属している「72天使ワークブック」は、私が読者の皆さんにワークショップを行っているような語り口調で書いています。なので、気軽に読んで頂ければと思います。

具体的には、
72天使、大天使、生命の樹、タロット、陰陽や四元素、占星術などにも触れながら、パスワーキングや内観する方法を書いています。

まだまだ至らない点が多くて、加筆した方がもっと理解が深まると思う部分がある反面、ここから先は自分で調べた方が自分の為になるよ、と思う部分もあります。
それらの兼ね合いを踏まえながら、後々このサイトで追記をしたり、ご質問に答えようと思います。
私自身もまだまだ調べたり内観したりと発展途上です。少しずつ独学を進めています。
私の中での内観や学びがひとまとまりし、区切りがつきましたら、また改めて形にして、皆様にご提供できればいいな、と思っています。

こちらも併せて読んで頂ければ幸いです。
「72天使メディテーションシート」について
「72天使パーソナルチャート」について
「72天使パーソナルチャート」ご提供開始します

・その他、このサイトで公開している72天使関連の記事はこちら
・クライエント様から頂いたご質問への回答記事はこちら
・ご購入いただいた方からのご感想をこちらに掲載しています
・72天使のエッセンスをカードにしたTwitterbotはこちら
・「72天使パーソナルチャート」頒布カートはこちら
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村