「解釈」│内観考察

先日の記事「均衡、あるいは表裏一体」の記事のクライエント様から、記事に対するお返事をいただきました。
ご感想は例によってご感想ページにアップしました。
で、新たなご質問を頂いたのですが、今回は少し簡単めに記事を書こうと思います。

ご質問内容は下記の通りです。

—————————-

1.ワークブックに
「自分のパーソナルエンジェルをセフィラに当てはめ、マルクトにいる自分がつながるとき
その間を通るパスの象徴するタロットの象意を、私たちは体験することになる。」
という内容がありました。
では、マルクトにパーソナルエンジェルがいるとき、その間にはパスがないので
うまくすれば何も体験することなくつながる事ができる、という解釈で良いのでしょうか?
ブログで、「マルクトのパーソナルエンジェルは近すぎて私たちは気づきにくい。」
ような内容も読みましたが
タロットの象意を意識して、パスを通って繋がることができないのであれば
どのようにして気づいていくことができるのか?が知りたいです。

2.ワークブックに
各パーソナルエンジェルの「四元素における性質」が、参考資料として載せられていました。
ガイダンスガーディアンの性質がないのは、なぜなのでしょうか?
—————————-

ご質問ありがとうございます。

うん、なんだろう。これは悪気でも何でもなく、率直な感想なんですが言ってもいいですか?

風の性質強い人は、とりあえず抜け道があればそこを通って楽をしようと思うのかな。

いや、これは質問するのが悪いと言ってるのではありません。
「抜け穴」とか「近道」を探すのが上手い。という意味です。
風はどこでも通れるもんね、僅かな隙間があれば。
相変わらず口が悪いですね私。失礼しました。

あのね、この方はすごいとこ突いてきてるんですよ。(笑)
私の書いたものの中にある「隙間」を見逃さずに指摘してくれている。

この方が言われている通りにこのワークブックで内観してみても、多分自己理解は深まらないだろうな。この方の質問内容の通りに内観した場合、それは真摯に自分に向き合って自分の事を誤魔化さずに受け止めてみよう、っていう私の趣旨にはちょっとそぐわないかな。
と思うのですが、
でも、この方がご自分の思う通りにする前に、この質問をしてきたという事は、この方が見つけた「逃げられる隙間」を塞いでしまおうと無意識に思われてる可能性大ですので。
それは、この方がこれから、ご自分にちゃんと向き合おうとしている証拠なのではないかと、私は思いました。

じゃあ、1番のご質問から行きましょう。

>では、マルクトにパーソナルエンジェルがいるとき、その間にはパスがないので
>うまくすれば何も体験することなくつながる事ができる、という解釈で良いのでしょうか?

あなたが元々持っているものを、無意識に(無自覚に)実践し体現している状態の事を「繋がる」というのであれば、その通りです。

>タロットの象意を意識して、パスを通って繋がることができないのであれば
>どのようにして気づいていくことができるのか?が知りたいです。

タロットに限らず、他のアイテムを使っても、その意図が読めず、象意を掴み取れず、繋がりに気づくことが出来ないのであれば、実生活の中であなたが実際に遭遇し体験する出来事を通して気づきを得る事になるでしょう。

実はそれが一番強力な気づきなんですけどね。だから、あえてこのようなアイテムを使わなくても大丈夫なんですよ。使っても速度が変わるだけですから。

ここで、このクライエント様の72天使を使った生命の樹を解説しようかと思いましたが、やめました。
厳密には、離れたセフィラにいる72天使同士をパスで「繋げる」方法はありますよ。それは以前書きましたのでここには書きません。

パスワーキングに関する事は、下記の記事も参考にしてください。
私自身に72天使を統合するパスワーキング
72天使カードを使ったパスワーキング

ちなみに、生命の樹を使ったパスワーキングには厳密な正解などはありません。
ワークブックやこのサイト記事のパスワーキングは、全て私の独自解釈で行っています。他のカバリストに師事すれば、全く違うパスワーキングを教えて頂けるだろうと思います。
ちなみに、私は従来のカバリストの様に自分の解釈法を「伝授」しようとは思っていません。私の解釈が役に立つなら「参考としてどうぞ」というつもりでお見せしています。弟子を取って誰かを「教える」つもりはありませんのでご了承ください。
 
 
2番目のご質問です。

>ガイダンスガーディアンの性質がないのは、なぜなのでしょうか?

必要ないからです。

で終わると多分納得より不満がたまると思うのでもう少し。
ガイダンスガーディアンについては、ワークブックの8ページ、「➀天使の役割名」の所に記述があります。

これは私が感覚で掴んだ個人的解釈です。
前回も、私が独自に解釈してワークブックに載せた部分にご質問を頂きましたが、今回のご質問も私の独自解釈部分です。

インテレクト、ハート、インカネーションは、「現在の自分」・地上で発揮される自分の性質。
ガイダンスガーディアンは、過去から現在までの自分が経験で得てきた性質の蓄積・魂の潜在的能力・「現在の自分」を補佐するもの。あるいは課題を与え私を向上させるもの。
と私は捉えています。

魂の経験(過去生の経験)の集積体や自分をガイドしてくれるものを、わざわざ元素別に分類するのはナンセンスです。
それこそ、四元素全て兼ね備えている。という解釈でいいと思っています。

以上でよろしいでしょうか~。

あとはご自分で実践してみてください。

すみません、今回はいつもよりちょっと厳しい感じの回答になってしまいました。
まあ、もともと、今年はもう増補版発行まで質問答えないよって言ってましたからね。これで勘弁して頂けると幸いです。

ちょっと今気づいたんだけどねえ。。。
この質問くれた人は、タロットにばっかり意識が行っていて、72天使を見ようとしていないんじゃないかな。
と、今思ったので追記しました。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村