「均衡、あるいは表裏一体」│内観考察

先日、「72天使パーソナルチャート」をご購入された方から頂いたご感想が、とても嬉しい内容だったので、一緒に頂いたご質問にお答えしようと思います。
ご感想はご感想ページに掲載させていただきました。
ここには質問の部分だけ抜粋して掲載します。

————————-
ワークブックの「72天使が示す『意識の進化』の流れ」
例えば、今生で一番大事であるインカネーションが、「水」の性質であったとします。
そして生を終えたとき、その魂の成長の度合いにより、来世では、インカネーションが「地」の性質になったり「火」の性質になったりする。という流れになるのでしょうか?
そして何か一つの学びが終わったあと、また違う学びを始めるために「風」に戻るようなことになるのでしょうか?

そしてもう一つ、太陽星座の占いでは、「てんびん座は、社交的である」とありますが、わたしは全然違います。(>_<)
自分の場合、星占いは当てにならないなと思っていたのですが、日月さんの、「天使は課題の側面として現れることもある」を読み、こんな風に考えました。
もしかしたら、わたしの本質とは、てんびん座の「社交的である」なのかもしれない。トラウマや仮面により、その部分を出せない自分を、本当の自分と信じ込んでいたのかもしれない。トラウマを癒し、てんびん座の本質を前面に出すという課題があるということだろうか?
と感じました。課題とはこんな考え方を言うのでしょうか?
————————-

ご連絡ありがとうございます☆
まず一つ目のご質問ですが、
来世で、次の「地」や「火」の性質の天使を選ぶかどうか、は、「その人次第」としか、私は言えません。
もうひとつ補足として付け足しますと、「転生単位」で考えなくてもいい、です。
今の人生に置き換えてもらってもいいのです。

「メディテーションシート」では、図にするとジグザグに進んでいるように見えますが、私のイメージでは、螺旋を描いて回転しながら昇っていく(あるいは降りていく)イメージです。
カバラの72天使って、はしごなんですよ。いや、螺旋状の階段と言った方がいいか。72天使はDNAの螺旋にも例えられますしね。72天使一人一人が螺旋階段の一段一段なんです。
その階段を一段ずつ昇って踏破していくと、目的地にたどり着く、あるいは目的が成就する、という考え方です。
「意識上昇」だから、昇っていく方が良いですか?
それとも、天上からだんだんと光が降りてきて地上で大成(自己実現)する方が良いですか?
それはお好きな方を選んでいただいたら良いと思います。

そして、
風は思考。
水は感情。
地は行動。
火は信念(ハイヤーセルフとの一体化)。
私はそんな風に考えています。

本当はね、まずインスピレーションがあって、
「ハイヤーセルフが意図した通り(火)」に「言葉で設計図を書き(風)」、「想像力を働かせイメージを描いて(水)」、それを「地上で物質化し体現する(地)」のが、正しい順序のはずなんです。

けれど、72天使を順番通りに並べて、その性質を1から順に追っていくと、最後の72に辿り着いた時に地上で体現する天使の性質は、一番最初の「意図」である「火の性質」だと感じました。
地上で長い期間、実際に迷いや争いや悲劇が起こってきたから、カバラのような「人をより良くする為の知恵」が生まれたのです。それは、地上にいる人間が、何の障害もなく、なんの迷いもなく、真っ直ぐにハイヤーセルフの意図(宗教的に言うと大いなるものの意思)を受け入れ実践する事が困難だと考えられていたからです。

なにかを実現しようとする時に、まず思考が邪魔をします。そして感情が抵抗する。それらを克服してやっと身体が動きます。迷いも抵抗もなく行動出来て初めて、ハイヤーセルフの意思を、自分の魂の目的を純粋に地上で体現出来た、と言えると思っています。だから、地上においては風→水→地→火、という流れで自己実現するのだ、と感じたので、私はこの順番を選択しました。

でもそうすると本来は、火→風→水→地→火、ですね。
だとすると、クライエント様のおっしゃる通り、「繰り返す」のであろうと思います。
ちょっとウロボロスを思い出してしまいましたが。←
ウロボロスご存知ですか? あれは一定の宗教や魔術に限った話ではない、かなり昔からある人類の普遍的な思想ですね。

ただそれを、自分の今の人生単位で考えるのか、魂の転生単位で考えるのか、それはスケールの差だけで、おそらく同じ事だろうと思います。
魂レベルで考えると、転生ごとに進んでいくという考え方も充分有り得ると思います。

この文章書いてる間に、一瞬悩みましたけどねえ。。(笑)
改めて72天使の一覧を眺めてみて、「これ火を最初に持ってくるとどうなるの?」とシミュレーションしてみましたが、やっぱり私がワークブックに書いた順番がしっくりくる、と感じるので、こういう回答になりました。

というのはですね、この「72天使が示す『意識の進化』の流れ」の部分は、私が72天使全員の性質を調べて、そこから感じ取ったインスピレーションで書いたものだからです。
私が読んだ参考文献にこういう事が書いてあったわけではないんです。
ひょっとしたら、私がまだ読んでいない文献には、これと似たようなことが書いてある可能性が、無きにしも非ずですが。。そこまでは私も解りません。
。。という話を聞いてガッカリするか、もしくは逆の反応をしてもらえるか、は、もうこれを読んだ人次第だと言うしかないですが。

この内容を採用するにあたって、私は自分の神性にお伺いを立てたのですが、とても楽しそうな声で、「面白い、やってみなさい」と言われました。

うん。だから、これは「私(日月)のグリモワール」なのですよ。「私の」というのはそういう事なんです。(笑)

私が書いているものは、参考文献をただ寄せ集めて書いているだけではなくて、所々に私独自の解釈、オリジナリティが混ざっている、ということを、前提としてご承知おき頂けたら、と思います。

これは、カバラ72の神性(天使)における、基本的な話なのですが、
元々「72天使」は、「一つの存在が72の性質に分けられたもの」です。それは他の所にも書いたと思います。
なので、実は今の自分の状態で、既に元々72の性質を全部持ってるんですよ。
ただ、72の天使の性質をすべて持っているけれど、お誕生日に示された天使の性質が、今生では強く表に現れる。要するにクライエント様の72天使の中で「主役」を張る存在になるわけです。
それは、占星術のネイタルチャートと同じような感覚です。生まれた日の星座とか星回りの性質が、その日生まれた人の性質として強く現れるという、そういう捉え方です。
そういう意味では、地上に生まれる魂は、受胎した時点から既に「地上(地球や宇宙等の物質界)」の影響を受けている、と言ってもいいかな。

地上は狭いのです。
「狭い」んですよ。(笑)
魂の、「存在」の大きさに比べたらね。
だから、地上で最大限に発揮できる性質(能力)なんて、たかが知れているんです。

魂としての存在は、72の性質(神性や天使という呼び方もしますが)を全部持っている。
でも地上は魂が存在するには狭い次元だから、転生するには「凝縮」しなきゃいけない。そこで、「私の魂は、72個の性質の中から、『今生はコレとコレとコレとコレを』使って、やりたい事をやろう」とチョイスして、地上に転生してきた。
で、転生したは良いものの、その性質をどんな風に発揮したらいいか分からない。。誰にでも迷う事はありますから、そういう時に、72天使と向き合ってみたらどうかな。今の自分の状態や、自分の今生における「強み」が解れば、これからの方向性も、見えてくるかもしれないよ。
というのが、私がご提供している72天使です。

ただ、こんな事を言っていても、私自身は、「自分が持っている72の性質を、つまり自分の存在がこれまで学び習得してきた性質と能力と信念と真心の全てを、必要に応じて、臨機応変に、地上で全て発揮できる」と信じています。

矛盾してますか?(笑)

これはなんというか。。。「カバラやスピリチュアルの関連書に書かれてある事が全て」という発想からではなく、それよりももっと重要な、
私自身の魂(存在)に対する、絶対的な信頼から生まれてくる発想。。信念、みたいなものです。

「全ての『法則』と『絶対』を飛びぬけた所に居ろ。それでこそあらゆるものに応えることが出来る」

というのが、今の私の信条かな。
これは、私が「72天使」関連のシェアを始めた当初は、辿り着けていなかった心境です。

私にとっては、カバラも72天使も、スピリチュアル業界の常識も、何かを解決し達成する為の、一つの手段に過ぎません。これは以前から変わらないけど。(笑)
地上で誰かのお役に立つためには、「手段」が必要なのです。その為の手段です。

で、二つ目の星座のご質問ですが、
今の所(私が見た限りでは)、占星術と72天使とのほぼ完全な一致が見られるのは、インカネーション・エンジェルだけです。
なので、「インカネーションの星座=太陽星座」で正解なのですが、他の天使の星座は、「その天使が持っている性質」として見て頂けたらと思います。

私個人的には、占星術は人間が作り出した学問だと思っています。
カバラもそうです。カバラも72天使も、人間が「宗教」という思想の中で作り出した学問(理論)の一つだと思っています。
なので、何の考えもなしにポンポンと勘だけで結果出してきました~というニュアンスは嫌いです。感覚や直観は勿論大事ですし、私自身も自分の感覚を大事にしていますが、遊び半分みたいなニュアンスで「占い」という言葉を使われるのには抵抗があります。
あと一番嫌いなのは朝の情報番組で流れてくる「今日のラッキーアイテム」ですね。それ無条件に信じて実行したらアホの子みたいじゃないですか。←
でも、そういう「無条件に信じて実行する能力」というのも、人間には必要なのですけどね。「無条件に信じて実行できる人」って、実はめちゃめちゃ強いです。全く融通は利かないし異論も受け付けてくれませんけどね。(笑)
まあ、でも、無条件に信じるならもっと別のものを信じますよ私は。毎日コロコロ変わるおまじないではなく。

もとい、
私は月星座が天秤なのですが、私の天秤座のイメージは、「コミュニケーション能力」と「バランス感覚」ですね。コミュニケーション=社交と言われれば、まあそうかな、という感じですが。。
コミュニケーション、つまり、相手と難なく意思疎通を図る能力だと私は思っています。

このご質問をくださったクライエント様は、とても流暢な文章を書かれます。
流れるように入ってくるんですよ、クライエント様が伝えたいと思ってる事が、心にすうっと入ってくる。情的なねちっこさではなく、四角四面で淡々とした堅苦しさでもない。炎のような暑苦しさでもない。風属性(天秤座は占星術では風の性質)ならではの爽やかさがあると感じます。そういうコミュニケーション能力って、やっぱり天秤座ならではなのかなぁと思います。気持ちがいいんですよ、天秤座のコミュ力って。その場にいる人たち全員が公平になるように、極端な不均衡がないように、気を配れる能力もありますし。(笑)

ただ、そういうコミュニケーション能力があるからといって、人と沢山関わったりお喋りするのが大好きとは限りませんよね。私もそうですし。(笑)
そういう、いわゆる「社交的で友達たくさん」のイメージとは程遠いかなと思っています。天秤座の性質がネガティブに出てくると、どっちつかずで判断力低下な所も出てくるかもしれませんが。

太陽星座が天秤座の場合は、特に天秤座の性質が得意とは感じないかもしれないです。それは、生まれてすぐには太陽星座の性質が表に現れない事が多いからです。子供の頃は月星座の方が影響力が強いので。

自分が他人と関わる際、どういう関わり方が一番ストレスなく「自分自身でいられるか」は、インテレクト・エンジェルが示してくれています。インテレクトは大抵二人いますので、ふたりの能力をミックスで、あるいは交互に臨機応変に。。と捉えて頂ければと。

実は、もう既に本来の性質を発揮しているのに、自分がそれに気づいてないだけ、ということもあります。自分がなりたい自分はそんなんじゃないんだ、という自己否定が苦手意識に繋がってしまったり。。それだとやっぱりもったいないので、少し客観的に、ひと呼吸おいて、一歩引いた視点で自分を見つめ直してみると、自分が知らなかった自分を見つけることが出来るかも。

そういうのを「ブロック」っていうのかもしれないですねえ。。スピ業界では。
他にも「ブロック」の要因はありそうですが。

認知って大事だよなぁ。。。と、私自身を振り返って思うのですが、
どれだけ他人からすごいって言われるような能力を持っていても、自分がそれを認めてやらないと自分の思う通りには扱えなくて、コントロール出来ない能力は結局「持っていない」「むしろ障害になるもの」なんですよね。。

認めてやらないと無いも同然で、知らない間に無意識に暴走していたり。。。というのは、私のドラゴン(龍神)の性質の事なのですが。(笑)
私の中で長い間「無いもの」認定されていましたから。。可哀想な事をしました。(^^;)

でもそういうものを認めて受け入れていくと、解放されていくんですよね。
存在の塞がっていた部分?閉ざされていた部分?が解放されて、今までより更に可能性が開けてくる、という感じ。
そんな感覚です、私の場合は。

こんな感じで答えになってるでしょうか。

 
ところで、ミカエルが中心(ティファレト)になってる生命の樹の図面、欲しい人いますか?
私が使ってるのはラファエルが中心になってるものなので。。名前入れ替えるだけだし、大した手間でもないので、増補版には入れてもいいな、と思います。
ミカエルの方がしっくりくる人も居ますよね、やっぱり。うちの相方もひょっとしたらミカエル中心派かもしれないな。。

もう一つ書きたいと思っていた事を。
私もそうですけど、自分の中の闇の部分とか、悪魔的な部分って、受け入れがたいんですよね。でも、悪魔って天使の裏返しだと思うんです。語弊があるかなぁ。。
以前、「天使も悪魔も全部自分の存在の一部」って書きました。
勿論そうなんだけど、特に「天使」と「悪魔」に関しては、
悪魔って天使のダークサイドじゃね?
と感じるのです、私は。
悪魔がひょっこり顔を出した時は、自分でも「うわっ」って思います。ゾッとします。
でも、自分の中の悪魔って、自分にとっての「最善の結果」を得るために、「悪魔的な手段」を使うんですよね。。目的の為には手段を選ばん、というタイプが悪魔だという認識。たまに天使な顔して私を追い詰めてくる奴いるよね。うん。誰とは言わない。←
私の中に感じる「悪魔」について書いてみましたが。

あと、一般論的な話ですが、
「悪魔」というのは元々はキリスト教の概念なんですよね。
キリスト教は、他宗教の神を「悪魔」と呼びますし。
「神」の意思に反した天使を「悪魔」認定した、と言われていますが、歴史的に見ると、教会組織への信仰を損ねるような存在に対して、教会幹部たちが「悪魔認定」して信仰しないようにと信者たちに伝えていたと記憶してます。一部の「堕天した」といわれる天使たちもそのうちのひとつ。
特に「堕天した」と言われている天使達って、元々はものすごい力や能力のある天使達なんですよね。あるいは、ものすごく「神様」に近い立場に居て、「神様」に寵愛されていた天使たちですよ。
それが一気に堕天したとか、反乱を起こしたっていうのは、どういうことだと思います?何かの例え話っぽくないですか、これ。
なんとなく、「堕天使」「悪魔認定」というのは、知恵や力のある者、愛されている者を、力の無い者が貶める行為のようにも見えます。私見ですけども。

どちらにしろ、遥か昔の過去の時代に生きていた誰かが、自分たちの都合の為に決めた事が、現在にまで伝わってるだけなんですよ。なので、深刻に考える必要はないと思うんですよね。その世界にハマってしまうと、その世界のルールから抜け出せなくなって、不自由になります。色々と。
というのが私の考えです。(笑)

あともうひとつね、
これは私自身の事ですが、
私は、自分の過去生の中で、人をたくさん殺めてきた過去生も降りてきたので、自分が決して「清い」事だけをしてきたわけではない事は知っていますけど、
最終的に魂に残るのは、その手段を用いた「理由」や「動機」。何のために、誰のために、というところ。

あのね、人は贖罪の為に生まれ変わるんじゃないんですよ。
と、私は思ってます。
少なくとも私は、「前回はこうだったから、じゃあ次はこうしよう」と思って生まれ変わってきている。
ネガティブな選択しか出来ないのではない。ポジティブな選択だってできるのです。だから私は、今度はもっと、人を傷つけずに目的を達成できるポジティブな手段を選ぼうと思って、次の転生をセッティングしました。少なくとも私の魂の記憶にはそうあります。

ただ、転生をするたびに、「変な癖」がついてしまう事があって、それが「カルマ」として転生のたびに付きまとう事はあるかな。。と感じています。自分の事を振り返ってみるとそう思う。
その「変な癖」を無くして、フラットな状態にして次の転生に臨むことが、私自身の課題というか、まあ、今やっとかないと後々酷い目に遭ったり損したりするよね、と思うところです。(笑)

で、まあ、さっきも少し書きましたが、72天使の解釈に書いてあるタロットの「悪魔」に関しては、元々自分の存在に備わっているダークサイド、という感じで「タロット的に」見て頂いたらいいかと。
私の天使も悪魔札を持っているので、やっぱりどうしても気になるんですよね、「悪魔かぁ~。。」って。「こいつは一体どう生かすんだ?」としばらく悩んでた時期がありました。
私自身は、「時には悪魔的な手段を用いたり、そもそも自分の中に悪魔が居る事を認める事」で、腑に落ちました。

そういう事なのかもしれません。
そういうのも「バランス」なんですよね。天秤座の性質を気にされていましたが、自分の中に在る「天使」と「悪魔」を平等に扱う事も、天秤座の役割というか。。

どうでもいいんだけど悪魔って私の為に働いてくれた時にご褒美あげるとすごい喜んで懐いてくるんだよね。精神的なものでいいのでイメージでハグして撫でてあげるだけでも犬コロのように喜びます。そして私に忠誠を誓ってくれます。すると私の命令以外で勝手に動く事が無くなります。必然的に悪魔をコントロールしやすくなります。少なくとも私の悪魔はそんな感じ。←

。。。飼いならすみたいなイメージですかね。。。何の話ですかこれ。←

要するに、自分がコントロールしなきゃいけない部分が何処にあるのかを示してくれているのが「悪魔」だという認識です。
 
 
最後に。「もっと自信をもって」というメッセージ、ありがたく頂きます。
本当にね、そうなんですよ。←身も蓋もない
半年くらい前まで。。かな。一年くらい経ったのかな。それくらい前までは、ものすごいプレッシャーと霊的圧力に耐えながら、このサイトの記事を書いていました。
その時に削がれてしまった自信とか、恐怖心とかをね、一つずつ癒して解きほぐしていきながら、今に至っています。

最近は、単純作業ばかりしてまして。。。一定の法則を見極めるためにとある資料を表に書き起こしててそれが後半分くらい残ってるー。。単純作業眠いけど間違いは許されなくてあぅー。。。(=_=)
で、長い間、ブログを書く頭を使っていなかったので、今回の記事、最初は眠たい感じの滑り出しになってしまいましたが、だいぶ勘を取り戻すことが出来ました。ありがとうございました。

では、今回はこんな感じで。
あと5か月で何とか形になるようがんばります。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村