「断片整理」│譚歌

あまり良いタイトルが浮かばないので、断片整理なんて書きましたが。
因みに、「譚歌」の英語スペルは”ballad”の方です。

過去と今の区別がついてきた。
これは過去が要因の思考感情、これは今の私の嗜好、思考感情、というものの区別だ。
セラが過去の積み重ねの体現。
セラが女性に見えるときがあるけど、それもきっと過去の私の姿だろう。

セラは過去の蓄積。
私の叡智。
私の才能の泉。
過去の経験の蓄積は、直接私の力となる。
だから切り離すんじゃなくて、上手く使ってあげる。
時には助けてもらう。

ただ、上手く扱うには、感情を平坦にしておかなければならない。
その経験を得た時の負の感情、正の感情も時には邪魔になる。
過去の嬉しかった感情、好きだった感情が、今生では邪魔になる事があるんだ。
それが今の私の邪魔をしないように、今の私のプラスになるように、感情を均しておく。
そこんとこが、少し、「手懐ける」という感覚に似ている。
そう、タロットの「力」のカードのような。
無理やりではない、共感と容認、受容という名の「懐柔」だ。

そこには川のような、感情を水に流す要素もある。
不要なものは流し、認めてもらいたいものは受け入れ、過去の感情が落ち着きと安らぎを得られたところで、今の私の要望を切り出す。そして叶えられる。

私の叡智を探し求める旅は、トラウマと雑音をひとつひとつ取り除く事から始まった。
最初は叡智を求める為ではなく、楽になるためだった。
楽になるにしたがって、自分の過去生や、性質や、叡智が見えてきた。

(非公開メモの断片)


久しぶりなので、注釈から入ろう。
ここは、精神の内側、無意識層、心に浮かぶイメージを文章や絵に描き起こし、そこから得られる気づきなどを記録する為のカテゴリーです。
主な登場人物の名前は「桜荘園」の住人プロフィールに記載があります。

最近の、水面下の話を少し。
地上の個体には個体差がある。当たり前だけど。
性質の差っていうか、特徴の差っていうか。
でもそれって、地上に現れている部分だけの話であって、
存在全体の話じゃない。

で、そのことをすっかり忘れていた私、
私には龍神(ドラゴン)の性質なんてないんだー。
と思っていた。
実はあったんだよね。
私のドラゴンのエネルギーである辰納と、
私の経験の総大成であり、悪魔の部分も持ち合わせるセラが、
統合して今の姿になった。

。。あれ?
セラが悪魔だって話はしたっけ?
天使の姿をした悪魔なんだって。
正確には、悪魔と天使が統合したらああいう感じになる。
ソラム曰く、
「この世で最も美しい悪魔だ」
ということだが、
。。まあ。。まあ好きに呼んだらいいよ。。私からは何も言えんよ。。うん。

今までのくるくる巻き毛のセラは、私の直近の「男性だった過去生の姿」を反映したものだったので、統合する際に、
いまは過去より今でしょ。
ということで今の姿に変わったらしいのね。

統合したら、
「耽美くん」と呼ばれた。(笑)
アンニュイだわ。。なんとなくアンニュイだわ。。辰納が持っていた「蠍座の男」要素増し増しになったからだな。。解る。。(苦笑)
私的には、数年前見えていた誰かさんによく似てて。。しばらくの間面食らった。

どんな性質も、忘れ去られていると悲しむんだよね。
俺はここに居るぞ。分ってよ、受け入れてよ、構ってよ、使ってよ、って、アピールしてくる。
ポジティブなアピール、ネガティブなアピール、その性質によって色々。
悪魔のアピールってホント悪質。。(墓穴)
私の悪魔は、「光」に慣らす訓練をしばらくしていたけど、「本当にここに居て良いのか」って、しばらく行ったり来たりしていた。
でも受け入れてあげると、ほんと喜ぶんだ。
そして、心が曲がらない限り、欲望にベクトルが傾かない限りは、変な悪さをしなくなる。

で、
この前このカテゴリーの記事書いたのいつだっけ?←
七。。。七か月前。。(笑)
一年以上書いてない気分だったな。
生きてましたけど、全く表に書く気分ではなかった。
今回、「書く気になったから書こうー」って思ったわけではない。
ただ気がついたら書いてた。みたいな。
ソラムが着火剤くれたかなぁと思ったけど、よく考えたらセラだ。
ソラムと私の共通の記憶なので、時々ソラムと勘違いする。
前記事の詩のネタがその着火剤なんだけど。。よくまあこのタイミングで思い出しましたな。。
ソラムが、「間違いない、その通りだ。書いてくれ」
というので、上げましたが。

ちょっと、感覚を思い出した。
脳の機能する部分が変わるんだ、ああいう詩を書く時って。
日常生活には必要ない部分を動かしてる感じだよね。
。。って書いたら、急に笑いがこみ上げてきた。
どうやらセラに、表現の仕方がウケたらしい。(笑)

芸術表現する時に「何かが憑依したような」っていう事があるけど、それってこんな感じかな。具体的には頭部のチャクラが開いてる感覚なんだけどね。クラウンと、プラスアルファ。。具体的に何処というのは勉強不足で言えないな。

まあ、相変わらず変な人です。はい。

今日はこれくらいでいいかな。
まあ、細く長く、行きましょ。
断片整理を兼ねて書くと思うので、文章繋がってなかったり、独り言だったりしますけどね。

頭の中纏めつつ、他のカテゴリーも上げていきます。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村