「72天使パーソナルチャート・ファミリーオプション」のご提供を始めます│お知らせ

今日は新月ですね。
唐突に、「今日上げとけ」な流れが来ましたのでお知らせします。

今まで自分の事をまず知りましょう、という事でご提供していた「72天使」ですが、普段生活する中で一番気になるのは、一番身近にいる人との関係じゃないでしょうか。
私もそうですし。(笑)

で、旦那様とどんなふうに関わったらいいのか。。生涯の伴侶の事をもっと知って、より良い関係を築きたい、とか、
お子様が今どんな道を歩んでいるのか。。親として子供を応援する為に知っておきたい、という方の為に、ご家族の魂の性質を読み取る為のヒントをお届けしたい、と思いました。

このオプションでは、前回の記事に載せた図のように、72天使を生命の樹に書き込めるよう、ご家族様の「エンジェルシート」と、何も書いていない「生命の樹(プレーン)」を二枚セットにしてお届けできるようにしました。
(※このセットには「72天使ワークブック」等、上記以外のものは付属しませんのでご注意ください)

試しに、うちの夫の72天使で前回の記事のような図を作ってみました。

生命の樹(パパパスワーキング)
途中までは私の天使の配置に似てるんですけど、ハイヤーセルフに繋がってからは完全に女性性の質を開く方向へと進んでいくんですね、うちの夫の場合は。
カバラでは、女性性の質というのは受容や理解、判断や分析などを指して言います。

男性性多めの私から見ると、非常に女っぽいというか、あまり男らしくない男性に見えます、うちの夫は。見た目ではなく、中身がね。(笑)

うちの夫の場合、「審判」や「吊るされた人」を通ってハイヤーセルフやハート・エンジェルに繋がるまでの過程は、既に幼少期に済ませてあるな、と感じました。
夫の生い立ちを聞いてそう思いました。カルマを感じさせるような環境にいたり(審判のパス)、世間から自分の存在を否定排除されるような(吊るされた人のパス)、波乱万丈な子供時代を過ごしてたようなんですよ。プライバシーに関わるので詳細は書きませんが。

今はもうそこを乗り越えて、安定した生活を営んでいますので、ハイヤーセルフとのパイプは出来上がっているようです。地上の本人は自覚がないようですが。(笑)
いいんですよそれで。「スピリチュアルにあえて関わらなくてもちゃんと魂の青写真を生きられる」っていうのはこういう事ですよね。

で、今はその更に先、「戦車」のパスと「恋人たち」のパスを行ったり来たりしてる感じだなー、と、私は思いました。
夫はとにかく、決断するのが下手でね。(笑) 「戦車」のパスを乗り越えられたらゲブラーに辿り着けるので、スパッと白黒つけて決断が下せるようになるんですけどね。
更にその上、「恋人たち」をクリアできれば、私や子供たちの事も、もう少し懐深く受け入れて応援してくれるのかなー。と思います。
今でも充分受け入れてくれてるとは思うけど、「完全な理解」にまでは至っていないかな。。

私は、この図を見るまでは、夫には私を理解する事は無理だと思ってました。
でも、可能性ありますねこれは。今でも充分、私のやりたい事を自由にやらせてもらえていますけど、「良く解らないけどやりたい事やったらいいよ」って感じだから、それがビナーに辿り着くともっと中身を理解してもらえる感じになるかなぁ。。

しつこいようですが、私の生命の樹と夫の生命の樹を照らし合わせてみます。

生命の樹(日月パスワーキング)2真逆ですね。笑えるほど真逆夫婦です。(笑)
でもなんというか、私の男性性の質をちゃんと受け止めるだけの資質を持ってるんだな、うちの夫は。だから私がこんな事やってても容認してくれるんだろうと思います。

ただ、普段の夫は、8番ネツァクにいるインテレクトが強く働くようです。地上に近い位置に居る天使ですし、体現しやすいんだと思うけどね。ネツァクなので、基本的には男の立場で男っぽい考え方をするのですが、そこに居るインテレクト・エンジェルが、女性性の質を持つハハスィアさんで、ちょっとホドの性質も併せ持っているので、ネガティブに傾くと、批判精神の方が表に出てきやすい感じです。

私も8番ネツァクにダニエルが居ますけど、ダニエルは男性性の質を持つ天使なので、7番ホドのような女性的な分析批判や愚痴とかは言わないんですよね。なので、夫の(ハハスィアさんの)ネチネチした愚痴なんぞ聞きたくねーわ。と思っちゃう。(しかもダニエルは裁判官なのでその批判に対して「それは客観的に見てこうだからだろーが!」と判決を下しちゃう(爆)。一方的な分析や愚痴には同調しない。(^^;))
毎日こんな感じだと、どっちが夫でどっちが妻なんだいww逆転夫婦かいwwって思っちゃうんですよ。(笑)

この辺の、72天使とセフィラとの絡み合いの話は、また後日改めて記事にしますね。

というわけで、簡単な例ですが、こんな風に夫婦間の不協和音の謎も解けてくるようになります。じゃあこれからどうしたらいいかな、っていうのも見えてくるのではないかと思います。

ご家族のチャートも欲しいな、という方は、さっきショップにカートをアップしましたので、そちらからお申し込みください。
但しお申込み条件があります。カートの説明をよく読んでからお申し込みくださいね。

どうぞよろしくお願い致します☆
 
 
前回の記事にもご感想を頂いたので、またその続きを書こうと思うのですが、
その前に、ドール写真アップしてもいい?←
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。