私自身に72天使を統合するパスワーキング│内観考察

うちのサイトを見てくださっている方と、メールやツイッターなどでお話をしていると、「じゃあこれも書いた方がいいのかな」とか、「こういう話を書いてみようかな」って、いつも刺激を頂きます。ありがとうございます。

今回は、以前もご質問くださった方からのお題です。

———————————————
先日のお返事のなかに、生命の樹とセフィラにおける男性性と女性性の性質について、もうちょっと書いてみたい、と書いておられたので、ならばこれも教えてください!と滑り込ませていただいた次第です。

確認したいのは、女性性の柱にいるエル名の天使、男性性の柱にいるア名の天使、均衡の柱にいる天使の性(?)の捉え方です。
例えば私のレハヒアさんはゲブラーにいますが、当初、私がイメージしたレハヒアさんは大日本帝国海軍士官のような姿でした。いやいや女性性の柱にいるア名の天使さんなんだから、と女性の姿でイメージを繰り返し、やっとこ姿は女性になりましたが、中身は海軍精神に貫かれた女士官です。外見しか変わってないみたいです。
ハカミアさんはコクマーにいるわけですが、見た目からして中性的で(見る角度によって女性に見えたり男性に見えたり)しかもなんかニートっぽいです。フードを深々被って、なんか自分の世界でクスクスしてます。何かしら研究だか観察だかしてるみたいです。

それでですね、他の天使さんたちのこともお伝えしますとですね、アハイアさんはイメージ固まらないし、ハブイアさんは一人お花畑にいる模様。。。
で、メバヘル氏は「私にとって女性とはハイアーの女性性だけだよ」と断言(つまり同僚の女性性たちは女じゃない、と)。悦に入りながらハイアーの女性性のことを真珠だとかオパールだとか言ってます。
で、メバヘル氏ご執心のハイアーの女性性ですが、これまたイメージが固まりません。

それで日月さんが以前に教えてくださった火星・金星を見てみたら、ですね。私の場合、火星がハブイアさんで金星がメバヘル氏なんですよ。 ハイアーの女性性って女版のメバヘル氏!?
というかこの面子でチームプレイができる日が来るのでしょうか。まとめ役不在です。アハイアさんが確立されてきたら違ってくるかもしれないよ!と自分で自分を励ましています。

…とまあこのようにとっちらかっております。とっちらかっていることを自覚したのが、日月さんからのお返事読んでからだというのだから、私今まで何してきたのorzという気分です。
生命の樹とセフィラにおける男性性と女性性の性質について書いてくださる時に、この混乱を整理する鍵も頂けないでしょうか。宜しくお願いします。
———————————————

はい、ありがとうございます! 素晴らしいイメージ力。こういうお話大好きです!\(^o^)/
いつかこの方の天使達のイラストやお話などを見てみたい。このまま埋もれさせとくの勿体ないわ~。
イメージする事は創造の始まり。。いや、物質化の一歩手前、ですから。

というわけで、今回は久々に、72天使や生命の樹のお話になります。。が、内なる男性性と女性性(ツインフレーム)や、インナーチャイルドのお話も少し絡んできます。

今回いただいたご質問を元にこの記事を書いているうちに、私自身も気づくところがありました。
以前、一度それに気づいて、どこかに書いた気もするんだけど、ハッキリとは明言してなかったかもしれません。「ヒント置いてくから自分で気づいてね」っていう書き方をしたのかもしれない。。
でも今日はハッキリ書いてしまおうと思います。

で、どこからお話したらスッキリ分かりやすくなるかな。。と、しばらく考えていましたが。
まずですね、ここをハッキリとさせといた方がいいかなと思って書きます。

72天使は、「内なる男女=私」が持ち合わせている「性質」である。

。。。いやそれは解ってる。。とか言われそうだな。。。(^^;)
72天使と、男性性女性性をどんな風に捉えたらいいか、って、人によって微妙に差が出てくると思うし、それぞれの捉え方でいいと思うんですが、私は今、自分がやって来た事を振り返って思うに、

72天使は無理矢理擬人化しなくてもいい。(姿にこだわらなくてもいいという事です)

最終的にはそういう結論になりました。。私も以前、自分の72天使を擬人化して、ドールでも表現してました。でも人数多いでしょ、一人につき最低4~5人は天使が居るわけで、それをバラバラに見ていると、どんどん混乱していきます。
なので最終的にどうしたらいいか、。。私はどうしたのかというと、

自分の男性性、あるいは女性性に、72天使の性質や性格を統合していった。

そして最終的には「二人」にしちゃうわけです。72天使のそれぞれの側面を持っている私、にしちゃうわけです。
あるいはもう、男性性(あるいは女性性)一人に全部を統合しちゃってもいい。これは地上に居る「私」が女性の場合を指して言ってますが、地上に居る「私」が男性であるなら、ツインフレームの女性性に集約するという事です。

すると、私っていろんな側面持ってて自分でも面白いなー。って思えるようになってきます。(笑)

強気で外交的な自分と内気で研究熱心な自分を分けて見ていると、そのうち二人で喧嘩始めたりしませんか?
分けてるとなんだか不協和音が多発しがちなんですよね。。そういう事が繰り返し起こるようになると、「二元分離」の罠にはまって抜けられなくなってしまいます。

お話をお伺いして、最初はいろんなものをごっちゃにして混ぜているから混乱してるのかな、と思ったんですが、どうもそれぞれのパーツを完全に分け離して見ている事が原因かもしれない、と思えてきました。

そう、72天使って、「私」を構成する「パーツ」なんです。

72天使の性質、それ全部をひっくるめたものが「私」。

自分自身である「男性性・女性性(ツインフレーム)」と72天使を分けて見ているという事は、まだ72天使の性質を自分のものに出来ていないという事である。

パーツはバラバラの状態では機能しないでしょ。くっつけて組み立ててやらないと。それが先ほど書いた「統合」です。
統合していくと、最終的には「上の次元でのもうひとりの私」みたいな姿になります。それを私は「自分の片割れ」だとか、「男性性」とか「女性性」とか、「ツインフレーム」とか言ってるんですけども。。

だから私の片割れは、色んな姿に見える時があります。男性の姿だったり、女性の姿だったり。。ちょっと次元を上げると天使っぽく見えたり、下げると悪魔っぽく見えたりします。状況に応じて臨機応変に姿が変わる感じかな。

だから今、私の中で擬人化されているのは、自分の片割れ、ツインフレームである男性性、あるいは私自身の上での姿である女性性のみです。
最近は、男性性と女性性がバラバラに(二人同時に)見える事がなくなり、上での私は、男性の姿で居たい時は男性になり、女性の姿になりたい時は女性に切り替わる、って感じに見えています。
ハイヤーセルフも彼らに重なって見えたりします。インナーチャイルドも男性性や女性性に統合されちゃってるみたいで、普段は出て来ません。その代り、凹んでる時は片割れが子供みたいに甘えてきたりする事がありますけども。(笑)
ドールでそれら全部の性質を表現しようと思ったらなかなか出来ないので、バラバラに表現するしかなくて、素体が増えちゃうんですけどね。。(^^;)

精神的に具合が悪くなればなるほど、上ではバラバラの別人格に見えてくる、そんな感じがします。

ただ、一つここで問題になる事があります。これが今回改めて気づいた事です。

私はこれまで、自分の男性性と一つになる(統合する)ことで、ハイヤーセルフが居る場所に辿り着いてきました。
でも、この「ツインフレームと一体化してハイヤーセルフにアクセスするクンダリニー的な方法」は、万人に有効な方法ではないのです。
むしろ危ないです。何の予備知識もなしにクンダリニー上昇で統合などをしようとするのはやめた方がいいです。というか、自分以外の他人とは絶対にやらないでほしい、と言いたい。リスクが大きすぎるんです。

インナーチャイルドに繋がる事でハイヤーセルフと連携するとか、女性の方でしたら女性性のガイドと一体化して(男性でしたら男性性のガイドと一体化して)ハイヤーセルフに繋がる方法が良い場合があります。

「日月がツインフレームと一体化してハイヤーセルフと連携しているから、私もこの方法でやればいいに違いない」というのは実は間違いなんですね。

ご自身の道はご自身にしか解らないです。基本的には。
それこそ、「真理(ハイヤーセルフ)に至る道は一つにあらず、人の数だけ真理へ至る道がある」なのですよ。生命の樹を見ているとそれが良く解ります。
だから、私と同じようにやろうとは思わないでください。

。。。だって、私と同じように「ツインに繋がって上昇しよう」として道に迷ってる人いるじゃないですか。。? そうでしょ。。?
中には、私と同じ方法が最適な人もいるとは思いますけども。

自分にとってどの方法が最適なのかは、ご自身の72天使や生命の樹を使って、見極めて頂きたいのです。今回は具体例を挙げながら、その方法を書いてみます。
 
 
あともうひとつ、72天使のイメージに対して、思考レベルで整合性を求めなくてもいいですよー。
そう、これも「罠」だなーと思ったのですが、「72天使の性質として書かれているこの枠に納めなければならない」って思わないでくださいね。私もやりがちでしたが、それ始めると果てしなく混乱し続けます。

自分の中に、72天使の性質を感じる事が出来るかどうか、が一番大事な事かなと。

じゃあ72天使はどんな風に使ったらいいのか、ていうと、
ハイヤーセルフに繋がる際のきっかけ、糸口として
地上で何かをしなければいけない時に、自分の中のどんな性質を前面に引き出せばスムーズに事が運ぶかなー、という時に。

「私自身」が持っている「能力」なんですよ、72天使って。「人格」というよりは「能力・才能」として捉えて、扱った方がいいと思います。
「天使」って言われるとどうしても天使の姿で想像しちゃうと思うのですが、「72天使」は元々天使として扱われてはいませんでした。

「私たちがそれぞれ持っている72種類の神性の性質」、それが「72天使」の正体です。

72天使の性質が統合されたツインフレーム(男性性・女性性)、あるいはインナーチャイルド(ロウワーセルフ)は、一番身近で最も信頼できる守護天使であり、スピリットガイドであり、ハイヤーセルフの代理人になります。

という事をまず前提として把握して頂いて、本題に入りたいと思います。いつもの事ですが前置き長くてすんません。(笑)
 
 
今回は、72天使の役割や働きを明確にし、「インナーチャイルド、ロウワーセルフ」や「ツインフレーム、男性性、女性性」を経由して「ハイヤーセルフ」に繋がるというのがメインですので、「統合のプロセス」を使います。「72天使ワークブック」をお持ちの方は「生命の樹・統合のプロセス」を参照してください。

生命の樹(桐生さんパスワーキング)2

ちょっと画像が重たいかもしれません。すみません。
図を参照しながら、72天使のパスワーキングの実例を見ていきたいと思います。

「72天使ワークブック」の一番最後のページに、真っ白な生命の樹が載っています。あのページは上図のように、ご自分の72天使達を当てはめる為にご用意したものです。
まだやってない方は是非ご自分で書きこんでみてください。ワークブックに直接書き込みたくない方は、コピーを取って書き込んでください。ご自分の内観ワークの為でしたらコピーしても大丈夫ですので。その辺はもう、皆様の良心にお任せ致します。

「72天使ワークブック」に参考資料として載せている生命の樹は、情報が多すぎるんですよ実は。72天使の情報も同じく、情報過多気味です。つまりご自身に必要のない情報も含まれているという事です。でも、どれが必要でどれが不要な情報なのかは、人によってそれぞれ違うし、ご自身が直面している状況によっても、その時々に応じて必要な情報は変わってくると思うのです。
なので、それはご自身で選別してください。参考資料の中から、今のご自分に必要な情報だけを、上の図のようにプレーンな生命の樹に写し取ってみてください。すると頭の中も整理しやすくなると思います。

これやらないと、十中八九混乱しますよ。だって、「72天使ワークブック」に書いている凡例は、私(日月)の72天使をサンプルにして書いてありますから。日月の72天使の例ばかり見ていると、それが自分の事だと勘違いして混乱しますから、ご自分の72天使を必ず生命の樹に書き出して、迷った時にはまず「ご自分の生命の樹」を見るようにしてください。

「ワークブック」ですからちゃんとワークしましょう。(笑) 気づいた事は何でも書き込んで、「自分だけの生命の樹」を完成させてくださいね。

うん。まあ、そこまでしっかり書かなかった私の不手際でした。
自分の中では、みなさんが真っ白な生命の樹をご自分の72天使の情報で埋めてくれることを前提にしていたので、当たり前の事のような感覚で書かなかったんですよね。すみません。
既に真っ白な生命の樹にご自分の天使などを色々書き込んでいる方は、引き続きご活用くださいね。

で、この上図の生命の樹を見て、どう感じられるかな。。図にすると、それ以上説明しなくてもいいような気になってくるのですがどうでしょう?←

では、この図を見て私が感じた事を書いていきます。
「地上の私」からハイヤーセルフに繋がりたいと思った場合、最初に通過するのが9番イエソドに繋がる「太陽」のパスです。これはタロットの大アルカナ19番の象意「太陽」です。太陽の正位置のような心身の状態を保てれば、イエソドに居るインナーチャイルドに繋がります。。という事です。

更に、この方の場合はイエソドにハートエンジェルである「ハブイア」さんが居ますので、結構つながりやすいと思うんですよ、ハブイアさんの性質を意識すれば。。つまり地球の自然のエネルギー(植物や天然石など)に援助してもらいながらハートを開けば、イエソドのインナーチャイルドには容易に繋がれると思うんです。せっかくお持ちなのでアロマも活用してくださいね。(笑)

この方の場合は、イエソドに72天使が居て、ネツァクやホドには天使がいないので、ツインフレーム(男性性や女性性)は、あまり意識しなくてもいいのかもしれません。
それよりも、「地上の私」から一番近くに居るハート・エンジェルに繋がって、ハイヤーセルフに連携するのが、この方にとっては一番スムーズで違和感のない方法だと思われます。

この方は最初の頃にこう言ってませんでしたっけ。。「ハート・エンジェルだけ何故か子供に見える」って。それ間違いじゃなかったって事だと思うんですよ。ハブイアさんとインナーチャイルドが同じ場所に居るからそう見えていたのだと思います。それでいいんだと思いますよ。ご自分の感覚を大切になさってください。後から「こうしなきゃ」って無理に修正する必要はないです。それやるとペルソナを作る事になっちゃいますから。

イエソドまでたどり着けたら、今度はタロットの「星」の象意を使って、ハイヤーセルフが居るティファレトまで上昇します。
ここまで辿って来た道程でこの方が経験して来たのは「太陽」と「星」です。「子供のようなポジティブな心で希望をもって前進すれば、自然とハイヤーセルフと繋がれる」って事です。

ここまで来ればしめたものです。ティファレトに辿り着けさえすれば、何処へでも自在に繋がれます。全てのパスが全てのセフィラに繋がっていますから。
でも、この方の場合は、コクマーに72天使が居ますから、そちらの方へ歩いて行った方が、最上階のケテルに辿り着きやすい、つまり最高次からのインスピレーションを受け取りやすい、という事になります。
コクマーに居るインカネーション・エンジェルに繋がろうと思ったら、この時こそ「隠者」のような瞑想や内観を用いてみてください。

ただし、瞑想でコクマーに居るインカネーションのメバヘルさんやハカミアさんに繋がろうと思ったら、その前に子供のような純粋でポジティブな心情を整えてイエソドのハブイアさんと連携し、ハイヤーセルフに至るパイプが通っていることが大前提になります。この方に限っては、先にハイヤーセルフと一体化していないと、インカネーションの能力を地上で発揮するのが難しい、って事になりますね。
生命の樹の上の方に居る天使ほど、地上でその能力を発揮するのがちょっと遅れたり、難しかったりします。高次に上がるほど抽象的になっていくので、地上で具体的な形にするのが難しく感じるからかな。

私は正直、イエソドに天使が居るって羨ましいな、と思います。上述したように、「前向きに明るく生きてさえいれば自然と天の意志に沿える」って事なんですよね。スピ業界で一般的に言われているように、「ポジティブに生きていれば万事うまくいく」っていうタイプなのです。。て言うとどう思われるかな。でもそうなんですよこの方の場合は。この方の72天使配置では苦労の道は辿れないし、性に合わないはずです。幸せ一直線ルートに見えますよ私には。(笑)
 
 
しかし、私の場合は、そういうわけにはいかないんです。「子供のように楽しくハートを開いて」では、ハイヤーセルフには上手く繋がらないし、魂の青写真を叶えられないのです。(笑)

ではここで、私、日月の72天使配置も参考に見ていただきましょう。↓↓

生命の樹(日月パスワーキング)2
凄い偏ってるでしょ。男性性の柱、全てのセフィラに天使がびっしりです。(笑)
私の場合は、イエソドにもホドにも天使が居ないのです。その代わり、「ツインフレームの男性性」が居る7番ネツァクにインカネーション・エンジェルとガイダンスガーディアン・エンジェルが居ます。
私はよく、インカネーション・エンジェルと片割れの男性性が重なって見える事があります。
。。つまり私は、「ツインフレームの片割れ(男性性)」が居ないと、どーにもやっていけない性質なのだ。という事なんですよ。←

スピ系のセッション受けると、たまに言われる事があります。「あなたはパートナーがいないと生きていけない人です」って。ネットでもたまにそういう人を見かけますね。「伴侶が必要な人」と書かれていたりします。そういうタイプの人って、こんな風にパーソナルエンジェルが偏っている人なのではないか、と思うのです。

つまり、あれだ、
「ツイン(伴侶)」が必要な人と必要でない人、両方いるっていうのはこういう事なんですね。
私の場合は、「ハイヤーセルフに連携する為にはツインが必要だから繋がってる」って事です。あくまで「私の場合は」です。
だからどうしても、私が書く「お話」は男女の統合だのツインだのっていう内容に偏ってしまうのですよ。しょうがないですね。←

さっき、どうして「イエソドのインナーチャイルド経由で繋がれる人が羨ましい」って言ったのかをちょっと説明します。私がハイヤーに辿り着くまでの過程を辿りながら。

「地上の私(日月)」がハイヤーセルフに連携する為には、まず「審判」のパスを通って7番ネツァクのインカネーション・エンジェルに繋がらなければなりません。いきなり審判です。(笑)
私はハイヤーやインカネーションに繋がる前にまず、手始めに「再生」や「復活」をしなければなりませんでした。
何を復活し何を再生するのか。その手掛かりは自分の経験の中にしかありません。これまでの人生の中で得た教訓や実績がものを言います。心の傷だって立派な経験になるのです。
しかし中には、これからの人生に不要なものも含まれています。それらを選別し、必要なものだけを今生に活かさなければなりません。「審判」というのはそういうカードです。ちょっと「死」のカードに似てますが、決定的な違いは「切り捨てる」のではなく、「傷も叡智だよ」と受容して赦す事です。

で、実際に私が取りかかったのは、「過去のトラウマ癒し」だったのです。
私は過去生の経験も含めて、これまでの自分の経験を許し受け入れなければなりませんでした。過去生の傷から今生受けた傷まで全てを癒して、その中から必要なものだけを携えて上昇する事。それがこの「審判」のパスを通る為に必要な事でした。

。。だから私、上に繋がるようになってからずーっと「過去生癒し」やってましたよ。当時は生命の樹なんて知りませんでしたから、なんでこんなトラウマ癒しをする羽目になったのか、全く解りませんでしたけどねぇ。解らないけど、これやらないと私は倒れてしまう、っていう所まで追い詰められていたんですよねぇ。(笑)
でも、それが私にとってはインカネーション・エンジェルに繋がる為の最短ルートだったのです。もうあんなキッツイ道通りたくないけどねぇ。(笑)

そうやってネツァクに辿り着き、インカネーション・エンジェルのダニエルに繋がるようになると、自然と「過去の叡智」が生かせるようになるんだから不思議ですね。
ダニエルは雄弁な天使です。彼が何を語るのかというと、自分が持っている叡智を語るんですね。それは今までの自分の経験を許し受け入れて手に入れた叡智です。
ダニエルには裁判官の才能があり、タロットの「教皇」の性質を持ち合わせる天使です。その性質を発揮する為に必要な経験が「審判」だったという事です。
私の場合はツインの男性性が居る場所にダニエルが居るわけで、このダニエルが語る時は自分の男性性が喋ってるような感じになります。あくまで私の場合は、ですけどね。

で、そのネツァクから、ハイヤーセルフやインテレクト・エンジェルが居る6番ティファレトに繋がろうと思ったら、今度は「吊るされた人」を経験しなきゃいけない訳です。でないと、ハイヤーセルフに繋がれないし、インテレクトの性質を地上で発揮できない。

なんだこのいばらの道www
なんで私このルート選んだのwww

私はここで、世間とは180度違った角度で物事を見る必要がありました。「吊るされた人」ですからね。そうやって新たな気づきを得る必要があったのです。しかしこれは下手をすると、世間から吊るし上げられる道なのですよ。吊るされた人だけに。(笑)

だから、このルート(ネツァク→ティファレト)に72天使が配置されていない人は、私の真似は絶対しちゃダメですよー。世間から叩きのめされて立ち上がれなくなるからねー。(笑)

私はいいのよ。これが私の「正道」だから。生命の樹にそう書いてあるからしょうがないじゃないか畜生。orz
逆に言うと、私は自分を主張して周りの人から叩かれたとしても、決して折れる事のない性質を持っているのだ。
そして私が得た気づきは、私にとって「紛うことなき真実」であり、決して世間一般の人々が考える「常識」によって曲げられるものではない、という事だ。なんて逞しいの私。←

。。。いや実に鍛えられましたありがとう皆さん。。ありがとう私の天使達。。ふふ。。←

私がこのティファレトに辿り着けば、ハイヤーセルフに繋がると同時に、インテレクト・エンジェルのヴェウリアさんが活性化します。つまり私は、ハイヤーセルフに繋がると自動的に頭の回転が速くなる。。ヴェウリアは愛と正義の為に戦う事が出来る、勇敢で不屈の精神の持ち主です。だって、「吊るされた人」を経験して逞しくなってるからね。(笑)
私は男性性の柱に性質が偏っていて、本来ならもっと愛情たっぷりで暑苦しいイメージ(笑)なはずなのに、こういう文章書く時だけやけに理屈っぽく切れ味鋭くなってしまうのは、ハイヤーセルフが居る場所にインテレクト・エンジェルが居るからだと思われます。

ああ、楽しいなぁ。自分の事が解るってホント楽しい。ワクワクする。(笑)

で、ティファレトから4番ケセドのハート・エンジェルへいく為には、更に「強さ」を養わなければいけません。orz
叩かれても屈しない、を通り越して、今度は自分の力を必要以上にひけらかさなくても大丈夫なんだ、という「強さ」です。パワーコントロールをここで問われていました。

私の場合、ケセドに行くにはもう一つ道があります。7番ネツァクからも4番ケセドの方へ上昇してみましょう。
ネツァクからこのケセドのハート・エンジェルに辿り着くには、私は一度死ななければいけません。(爆)
変容の為の「死」のカードがこのパスにあります。古くて役に立たないものを、ここでも手放していけ、と迫られるんですね。ほんとに何ていうか、今まで生きる為に身に着けてきたペルソナを身ぐるみはがされる感じですよ。(笑)

ハート・エンジェルに繋がると、私の場合は愛の波動を広げる事が出来ますし、私のハート・エンジェルであるヴァサリアの性質を地上で活用する事が出来ます。ケセドは奇しくも愛や慈悲を拡大する性質を持っていますしね。
ヴァサリアは瞑想的で、女性的な性質をもっている天使です。男性性の柱に居ますけどね。ケセドに居る事でその女性的な性質が高い愛の波動と共に拡散していきます。洞察と愛によって判断し、要るものと要らないものを選別し、本当に必要なものだけを周囲に拡散する。5番ゲブラーの役目を兼任しているような天使ですね。全体的には偏っているように見えて、ハートに関しては結構バランスが取れていると感じます。

更にその上にいる2番コクマーのインテレクト・エンジェル、ハカミアさんに辿り着く為には、今度は基礎を固めろと言われます。「皇帝」のカードですから。
今までずーっと、経験の中から要ら無いものを捨てろ、手放せ、世間と真逆の事をしてみろ、と言われ続けたわけですが、ここに来てようやく「禊」が終わったような感じで、「要らないものは全部掃除できたから、今の状態で自分の基盤を固めなさい」と言われるわけです。ここでようやく、自分の城を築けるという感じです。

その努力をしていると、やがてコクマーに辿り着き、際限ないアイデアが流れ込んでくるわけですね。。そのインスピレーションの泉を活用できるようになるわけです。ハカミアさんは、そういう様々な「知恵」を活用できる天使です。私の場合、ハカミアはインテレクトなので、頭脳戦や企画アイデア等で知恵を発揮してくれます。
そのハカミアさん協力のもとに具現化されたアイデアが、「メタノイア・タロット」だったり、「72天使パーソナルチャート」だったり、先日お届けした「オリジナル精油」シリーズだったと私は思っています。

そうして、最終的には「魔術師」の道を辿って、私自身の「根源」に辿り着くのですね。。。
だから私は「魔術師になりたい」と思ってたのね、と今更気づく。(笑)

もう本当に、ハート・エンジェルに辿り着くまでが試練なんだよ私の場合は。
でも、こういう開拓精神や冒険心をくすぐられる感じ、嫌いじゃないよ? ←マゾ(笑)

だからイエソドの人羨ましいなーと言ったのですが、インナーチャイルドが強張っていたりご機嫌ななめだったりすると、ちょっと苦労するかもしれないですね。
 
 
この方の場合は、一度これまでの情報を削ぎ落としてみてください。
今まで、男性性の把握に苦労してらっしゃったと思いますが、この方の場合は明らかに私とはタイプが違っていて、意識上昇の鍵が「インナーチャイルド」と「ハート・エンジェル」である事が明確になったので、一度男性性やツインからは離れて、この記事の72天使配置を参考にしながら、これは今必要な情報だな、と思うものだけを、「自分だけの生命の樹」に書き出してみてください。
この記事に載せた生命の樹に、ご自分の72天使の名前や簡単な性質等を書き足してもらったらいいです。自分に関係のあるセフィラの性質だけを書くとかね。

すみません、結局全部はお答えできずに、「宿題」をお渡しする羽目になっちゃいました。
男性性にこだわる理由は、旦那様との関係から来るものだと思うのですが、それはそれで、「ハイヤーセルフに繋がる事」とは別の問題として取り組んでみてください。
ひょっとしたら、インナーチャイルドやハート・エンジェルに繋がる事で、男性性に対する悩みも自然と解決していくかもしれません。
その上で、また行き詰るようでしたら、すみませんがまた質問してください。切羽詰まる前に質問してくださいね。(笑)

女性性の柱に天使が集まってる場合はどうなるの? など、気になる方もいるかもしれませんが、今回はもう時間切れです。自分でやってみてもどうも要領を得ない、72天使のパスワーキングが上手くいかないという方はお気軽に質問してください。

でも、あんまり思い詰めるほど根詰めないでくださいね~。一人でやるの辛くなってきた。。と思ったら早めに質問してください。こんな感じでのご回答になりますが、お答えさせていただきます。よろしくお願い致します☆
 
 
セフィラにおける男性性と女性性の性質については、また今度時間がある時に書きます。
 
 

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村
にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ローファンタジーへ
にほんブログ村

 


3件のコメント

  1. 初めまして。最近日月さんのブログを興味深く読ませていただいています。私も子供の頃から自己探求したい気持ちが強く、占いが好きでした。こちらで72天使やドールについての記事を読み、私も生命の樹を使った自己分析をしたくて今うずうずしています(笑)
    そこでまず生命の樹とはどのようなものなのか検索で調べてみたのですが、日月さんがブログで書いていらっしゃる生命の樹のパスの名前が、他のサイトに載っていたものと違ったのが気になりました。マルクトからネツァクに至るパスが審判となっていますが、他のサイトだとホドへのパスが審判で、ネツァクへは月でした。太陽も他のではイエソドからホドへのパスとなっていました。
    ネットで検索すると22の小径の名前や位置、意味についてはあまり出てこないのでよく分かりませんでした。解釈が様々なのかな、ともやもやした気持ちです。
    日月さんの72天使パーソナルチャートを通して自己探求とカバラについても学びたいと思っています。
    日月さんはどのようなお考えでいらっしゃいますか。

    1. まゆみさん、ありがとうございます☆

      そうなんです、パスのタロット配置については結構いろんな解釈があります。私が知っているのは三種類です。
      その中でも割と有名なのが、まゆみさんがご覧になった解釈かな、と。
      私がこの記事で使ったパスのタロット配置は、「地上にいる私」から意識を上昇させる為に使う方が向いていると感じたので、こちらを採用しています。
      ネットでご覧になったタロット配置の生命の樹も、「72天使ワークブック」には載せています。そちらは、高次からインスピレーションを得て、地上で自己実現をする為に使うのに向いていると感じたので、「創造のプロセス」という名前を付けて掲載しています。

      自分を成長させたい、ハイヤーセルフと一体化したいと思った時はこの記事で使っている「統合のプロセス」の樹を使い、
      地上で自分のやりたい事を形にしたいけど、何故か行き詰るな、原因は何かな?具体的にどうすれば?という時には「創造のプロセス」を使う、という感じです。

      用途によって使い分けをしようと思ったんですね、私は。
      どちらが正解、不正解、ではなくて、どれも使えるものだと思うんですよ。

      最初私は、「統合のプロセス」の樹には「女性性のパス」という名前を付けていました。ネットでご覧になったタイプの「創造のプロセス」の樹には「男性性のパス」という名前を付けて区別していました。何となく、「統合」の方は受け取りに行く感じ、「創造」の方は天から与えてもらう感じがしたからです。

      最終的には、自分に向いてる方を使うというのでいいと思うのですが。(笑)
      別記事でお話した、「ミカエルとラファエルの位置が入れ替わる」というのと同じような感じです。
      私はそんな風に考えています。

      生命の樹に関しては、「ワークブック」には基本的な事しか書けなかったので、ご質問頂いた時にブログでお答えするようにしています。参考になりましたら幸いです。

      1. たいへん詳しくありがとうございます。どちらが正しいんだろう!汗 となってしまっていたので安心しました。統合のプロセスと創造のプロセス、どちらにも使えるのはいいですね。生命の樹、そして天使やハイヤーセルフのこと興味深いです。ありがとうございました。