「続・寝正月に来るたちゅまき」│セレシアお話劇場

さて。
迷子になってたおチビちゃん、ママを見つけて大喜びしていましたが、その後どうなったでしょうか。続き見てみましょう。どぞ。

***********

 

DSC02645

マリア「あなた」
イーリス「ん~。。」
イーリス兄さん、意識がどっかへ飛んでる時はロクな返事をしません。←

 

DSC02647

マリア「お茶淹れたわ、どうぞ♡」
イーリス「。。あ~♡ ありがと。。」

 

DSC02659

?「ママ!!」
マリア「!まあ。。。まあ、みーちゃん!?」

 

DSC02662

マリア「あなた、ミリーが帰って来たわ!」
ミリー「パパ!ただいまぁ!」
イーリス「やあおかえり。。ということは。。。マーシアとジェイはどうしたんです?」
。。イーリス兄さん、まだ意識がボーっとしているようです。(笑)

 

DSC02660

ミリー「あのね!おにいちゃんとおねえちゃん「しゅぎょう」してるけどね、ミリーつまんないからかえってきたの!」
マリア「みーちゃんは、まーちゃんの側にいたのね?」
ミリー「うん!でもかえってきたの!おねえちゃんまだ「しゅぎょう」するんだって!」

 

DSC02664

イーリス「そうですか。。順調に進んでるみたいですね。。」
ミリー「パパ!しゅぎょうってなぁに??」
イーリス「それはですね。。ミリーにはまだちょっと早いかな。。」
ミリー「パパ!ミリーこのウィッグやだ」
イーリス「何ですかいきなり。。(^_^;) 今それしかないんですよ。我慢しなさい」

 

DSC02666

ミリー「やだ!ミリーもっとかわいいのがいい!かわいいのほしい!」
イーリス「今オーナーが注文してくれてますよ。もう少し大人しく待ってなさい」
ミリー「やだやだ!かわいいのいまほしいの!すぐほしいの!」
マリア「みーちゃん、あんまりパパを困らせちゃダメよ」
イーリス「。。ミリアム」

 

DSC02668

イーリス「あんまり我がまま言ってると、お尻ペンペンしちゃいますよ?」(キリッ)
ミリー「パパきらい」(どきっぱり)

 

DSC02671

イーリス「。。。。。。。。。。orz」
マリア「あらあら。。パパ落ち込んじゃったわ。みーちゃん、ちょっと言いすぎよ」
ミリー「だってパパきらいだもん」
イーリス「。。。。。。。。(T_T)シクシクシクシク」
マリア「あのねみーちゃん、欲しいものをすぐにもらえたら嬉しいけど、欲しいものが来るのを待っていたら、届いた時にもっと嬉しくなるわ。とっても可愛いウィッグが来るまでママと待っていましょうね♪」
ミリー「はーい♪」
マリア「良い子ね、みーちゃん。クリスマスツリーの飾りを片付けるの手伝ってくれる?片付けたら美味しいクッキー食べましょうね♪」
ミリー「わぁいクッキーたべる~! ママすき~♡」
イーリス「。。。。。(T△T)」←

「意識がお正月モードでちょっと油断してただけですから。。」とパパは言い訳してましたが、
「パパのフォローは後でしますから♡」とママは言っておりました。。マリアさんお疲れ様です。(笑)

***********

 

DSC02677

というわけで、しばらくはこの3人で親子やります。
マーシアの素体をそのまんま引き継いだ、我が家の末娘、ミリアムです。どうぞよろしく。
ハンドパーツはこのまえ里で買ったおニューのパーツに変えてます。元気はつらつな感じで可愛いです♪ また後ほどウィッグ変えたり色々遊んじゃいます。

ここにマーシアとジェイが帰ってきたら。。また賑やかしい事になりそうだなぁ。(笑)
帰ってくるのは、もう少し先になりそうですけどね。

 にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村


2件のコメント