出品物が返って来ました。

グループ展に出していた絵が帰って来ました。
クリスマスの絵は、丁度いい時期だし、おうちに飾ろうかなぁと思います。

SONY DSC

正方形の小さな絵は、教室用に描いた絵ですが、左の大きい絵は、自分の好きなように描いた絵。
返してもらった時に、「パステルでこんなすごい絵が描けるんだ~ってみんな言ってましたよ~」と言われましたが。。

教室用のモチーフは、30分~1時間くらいで、初心者でも簡単に描けるような技法を使って、描き方の手順を考えながら描いた絵なので、時間さえかければ、誰でも描ける絵です。
でも、左の大きい絵の方は、そういう手順などを全く考えずに、本当に自分の好きな順番で、自分の好きな技法で、好きなだけ時間をかけて自由に描いた絵です。なのでこの絵を教える事は出来ないし、だからこそ、個性が出ます。

和アートを教室で教える場合は、誰にでも描ける絵じゃないとダメなんです。
綺麗な色に癒される事、達成感がある事、難しくない事、が条件になるので、教室用のモチーフを考える時は、結構頭をひねっていました。どうやったらみんなが文句言わずに満足のいく絵になるかなぁって。(笑)
「先生~これ難しいです~。もっと簡単で綺麗な絵が描きたいです~」
というので簡単なモチーフにすると、
「こんな簡単なのじゃなくて、動物とかお花とかを綺麗にパッと描く方法ないですか~?」
という方もいるので、そういう意味で、教室運営って結構難しいですね。

具体的な物、「動物・植物・人物」を描きたいなら、まずデッサンをやって頂くしかないです。
でもそれは和アートじゃないので、和アートで出来る事、出来ない事も知って頂きたいなぁ。。と思います。
和アートで具体的なモチーフをどれだけ描けるかは、どれだけ精巧な型紙を作れるかどうか、後は消しゴムの使い方でしょうか。
これはもう、経験を積んでいただくしかないです。1か月に一度の1~2時間の教室でマスター出来るものではないと思います。

和アートのワークショップは、技法を覚える場ではありませんしね。上手い下手は関係ないです。
パステル和アートはあくまで、絵を描く事によって癒される場だと、私は思っています。
技法をちゃんと覚えたい方、オリジナルの絵を描きたい方には、インストラクター講座をおすすめします。

私自身は、今は「自分の絵」を描きたいので、教室の方はお休みしています。
インストラクター講座のみ開催出来ます。

 

DSC_1392さて。。。展示期間中に、主人と二人で会場のカフェに行ってきました。
ケータイカメラなので画像が悪いですがご勘弁を。
可愛い絵がたくさん、お店のいたるところに並んでいました。
基本的なモチーフもあり、個性的な絵もあり。。色とりどり、皆さんの力作が並んでおりました。

 DSC_1394

私の絵は、カフェの入り口近くに飾ってくださっていました。
お店の展示スペースは、毎月入れ替えがあるそうで、12月はアレンジフラワーと天然石の展示なのだそうです。

 

DSC_1390

こちらのカフェは、お食事が本当に美味しい♪
ランチに頂いた山菜ピラフ。お肉入ってないのが個人的に嬉しい。
サラダのドレッシングも私好みでした。

 

DSC_1395
かぼちゃのチーズケーキと、ヨーグルトのケーキ。どちらもすっごく美味しかったです♪

 

DSC_1391
大きな窓からは、野鳥の為の巣箱や餌台があるお庭が見えます。すぐ向こうには手取川が流れています。
マスターと奥様が、カフェにやってくる野鳥の話をたくさんしてくれました。
雪が積もってからの方が、沢山バードウォッチング出来るそうです。
雪が降ったら、今度は子供達を連れて行ってみようかな。

 

絵が帰って来たので、ギャラリー展示用の画像を本格的に準備します。
大きなオリジナルの絵は、後日画材を変えて加筆する予定です。
私的には、まだ完成していない絵なので、完成してからギャラリーにアップします。

にほんブログ村 美術ブログ ヒーリングアートへ
にほんブログ村