「本来の姿へ」│セレシアお話劇場

いきなり出て来た大きいお兄ちゃんに、「元に戻れ」と言われたジェイくん。
何が何だか分かりません。(笑)
もう少し説明してください。というわけで続きをどうぞ。

***********

DSC01839リョウ「要するにな、お前が問題なんだよ」
ジェイ「俺のどこが問題なんだよ」
リョウ「お前、今までどこで何してた?」
ジェイ「え?。。えっと。。妹を探しに。。」
リョウ「暗闇まで降りてって遊んでただろ」
ジェイ「あ、遊んでたんじゃねーよ!」
リョウ「じゃあ何で髪の毛黒くなったんだよ」
ジェイ「そ、それは。。。」

 

DSC01840スマラ「。。ジェイ、あのおにたんの言うとおりにした方がいいわ」
ジェイ「なんでだよ。大体アイツ何者?」
スマラ「スーの勘だとね、ジェイが黒いと都合が悪いのだわ。だから白くなれって言ってるのだわ」
ジェイ「元に戻れってそういう事なのか?」

 

DSC01839リョウ「お前、何かになりたくて暗闇まで行ったんだろ?何になりたいんだ」
ジェイ「俺。。。俺は、魔術師になりたい」
リョウ「じゃあなおさら元に戻らなきゃダメだ」
ジェイ「何でだよ。色々勉強になったんだぞ。俺の事手伝ってくれる奴だって見つかったんだ」
リョウ「お前がなりたいのは黒魔術師なのか?」
ジェイ「え。。。」
リョウ「魔術を良い事に使う、「白魔術師」になりたいんなら、今の姿じゃダメだ」
ジェイ「。。。」

 

DSC01841マリ「急に難しいお話しちゃってごめんね」
マーシア「ううん。お兄ちゃんがどうして黒くなったのか解ったわ」
マリ「あなたも随分恐い思いをしたわね。。お兄ちゃん探しに行ったんでしょう?」
マーシア「うん。。恐かったけど、帰って来たからもういいの」

で、結局、ジェイくんはでっかいお兄ちゃんの言う通りにする事にしました。
ジェイくんが元の白い姿に戻る事を約束すると、大きいお兄ちゃんとお姉ちゃんは帰って行きました。

そして。。大きいお兄ちゃんとお姉ちゃんも、元の姿に戻ったのです。

 

DSC01890フローラ「。。。これでいいんですね、ユーリ?」
ユーリ「ああ。”新しいステージ”に立つ決意をしたんだ。後腐れは全て絶たないとな」
フローラ「ええ」

 

DSC01891フローラ「また闇に引き込まれたらどうします?」
ユーリ「その時は。。」

 

DSC01900ユーリ「。。何度でも受けて立ってやるさ」

***********

いや、もう勘弁してくれユーリ。あんたは何でも引き受け過ぎ。←

というわけで、
長らく「俺」に姿を貸していたうちの守護天使、ダニエル=ユーリ、復活!\(^o^)/
。。。うん。ごめんね。これ「星紡夜話」でやってた「錬白の魔術師」の続きなの。←
これで完全に、ダニエルから「俺」が切り離された事になります。

お部屋の引っ越しして片付けてる間に色々あってね。
見えない部分で色々絡み合ってた部分も、ずいぶんすっきりして来たという事で。
密かに「妹」役をやっていたフローラさんもお疲れさんでしたw

さて。次のお話写真では、ちっちゃいジェイくんの方も、「彼」と切り離されて白くなっているはず。。です。

続きはまた、写真が撮れたら書きます。

にほんブログ村 コレクションブログ 球体関節人形へ
にほんブログ村